着物コーディネート27:スタッフKeiの浴衣で着物風コーデ

浴衣


単衣着物として着る浴衣

早くも5月中旬に梅雨入りした京都。
梅雨の中休みの日には、真夏並みの暑さとなるなど、難しいお天気が続いています。
そんなときはできるだけ快適に過ごしたいですよね。
今回は、この季節におすすめの浴衣を単衣着物として着るコーデをご紹介いたします!

自然派檸檬コーデ

人気の「檸檬 サンドベージュ」の浴衣。きもの町スタッフも大好きな色柄です。
今回は、レース半衿のついた襦袢を着て、綿の単衣着物としてコーディネートしました。

撮影日は5月。アゲハ蝶が柑橘類の木に飛んでくる時期ということで、檸檬の浴衣に蝶の帯を合わせています。
グリーンやブラウンのレースの半衿や、緑の帯締めなど、全体をアースカラーで統一しました。

帯周りの小物を変えたコーディネートもご紹介。
半衿を白のレースにし、やわらかい白のお花の帯留を合わせました。

白やアイボリーでまとめたことで、やさしい雰囲気に変わりました。
ちょっとした小物使いで印象が変わる檸檬の浴衣。
皆様もお気に入りの小物を合わせてみてください。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:浴衣単品 01檸檬 サンドベージュ サイズF
半幅帯:蝶 エクルベージュ
三分紐:正絹三分紐「三分紐 ベージュ」
その他小物:スタッフ私物
============================================

都会風ブラックストライプコーデ

ブラックのストライプに大きな百合の花のポリエステル浴衣で都会風コーデ。
スタイリッシュかつ女性らしさもあるデザインですので、モノトーンだと強すぎる印象にならないかな?とご不安な方にもおすすめの浴衣です。

素材は吸水速乾、CoolPassを使用しています。
吸水性と高い水分拡散力で、暑い真夏でも過ごしやすい生地感です。
軽く、サラリとした質感ですので、中に襦袢を重ねてもゴワつきやまとわりつきがなくお勧めです。
ポリエステルなので、多少雨に濡れても大丈夫!お洗濯などのお手入れも楽々です。

極力色数を抑えて格好よくまとめていますが、差し色として紫系の小物を入れてエレガントに。
キューブ型のガラス帯留を2個付けし、赤紫系のレースを帯揚げとして添えています。

帯結びは以前インスタライブでご紹介した「割り角出し(わりつのだし)」です。
大人っぽい雰囲気で、リバーシブル帯で結ぶと裏面の柄が見えるオシャレな結び方。
ブログでも詳しい結び方を掲載しますので、着物風コーデのご参考になれば幸いです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:ポリエステル浴衣「ブラック 百合」サイズF
半幅帯:リバーシブル 変わりストライプ オフホワイト 白×黒
帯締め:正絹四分紐「浅紫色」
その他小物:スタッフ私物
=======================
=====================

軽く、お手入れの心配も少ない浴衣を単衣着物として着るコーデ、梅雨の時期にはおすすめです。
ぜひ気軽に夏着物風のおしゃれをお楽しみください☆

0

浴衣

Posted by K池