着物コーディネート23:スタッフヤマジの四季花コーデ

カジュアル・普段着きもの町オリジナル,洗える着物


3月も後半となり、日に日に暖かくなってまいりました。
今年は梅の開花が早く、京都では徐々に見頃を過ぎようとしています。
今回は、季節を感じるコーデをご紹介します
======================
スタッフ:ヤマジ
身長:約155cm
裄:約63cm
======================

梅ピンク

今期(2020年-2021年)のきもの福袋の中で、特に人気の梅の着物。
デフォルメされた梅の花ですので、季節を意識することなく着られます。
ですが、もちろん季節に合わせたコーデで楽しむのも素敵です。今回は春らしいピンクの着物に深緑色の帯を合わせました。何となく春のお菓子のような色合わせです。

地のピンク色はスモーキーな色合いで、光によって見え方が変わります。
外の自然光ではやや浅い青みピンク。甘すぎない色ですので、落ち着いた雰囲気で着ることもできます。

梅の着物に合わせて、髪飾りも梅!
このまま梅見に行きたくなるコーデです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:袷着物単品 「01梅ピンク」
帯:京袋帯「モスグリーン ぶどう蔦と小犬」※完売
帯揚げ:洗える帯揚げラミエールNo.172
三分紐:参考商品
帯留:マーブル帯留単品 2.ピーチ
その他小物:スタッフ私物
============================================

楓 深紫

今期の柄の中では、楓の着物も季節を感じさせます。

深紫の地に、グレーや橙色、赤の楓の葉を散らした「楓 深紫色」。
深い地色に暖色系の葉が秋冬らしい印象です。

帯はヤマジのお祖母様から譲られたもの。
ニュアンスカラーが合わせやすく、個性的な更紗風の柄が大柄の着物にも負けません。

帯は、以前もスタッフコーデで着用していました。柄の出し方で印象を変えられる素敵な帯です。

髪型は編み込んでハーフアップにし、レトロな雰囲気で。
はっきりとした大きな柄の着物を、落ち着いた優しい雰囲気でまとめたコーデです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:袷着物単品「02楓深紫」
帯揚げ:洗える帯揚げラミエールNo.172
三分紐:参考商品
帯留:小花帯留め単品 ピンク
その他小物:スタッフ私物
============================================

季節の楽しみ

着物を選ぶ時は、ついつい着回しやすい抽象的な柄を選んでしまいがち。
気が付くと、手持ちの着物は幾何学模様ばかりということも。
時には季節感のある植物の柄で、四季折々の風情を楽しんではいかがでしょう。

一昨年は桜の着物を着用
着物と同じ緑の桜

季節に合った着物で京都散策なども素敵です。

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

0