メンズ浴衣のご紹介


こんにちは! きもの町の海外スタッフ ファン です。
もう三月ですね~春はだんだん近づいて来るんですね。
京都はまだ寒いですけど、晴れだったら暖かくて、とても気持ちいい日もありました。
早くいい天気になって、旅行にいきたいと思います。
ちょっと先の話なんですけど、ニュースによると、今年の夏はとても暑いと予想されてます。
夏はまだ3が月前の”近未来”ですが、人より早く準備したほうがいいなぁと思います。
日本の夏って言えば祭り、花火大会、夏休みなどの楽しい印象がたくさん思い出しました。
夏のイベントを参加するためにやっぱり浴衣の格好が一番いいチョイスでしょうね!
今回はきもの町のオシャレな男浴衣を紹介させていただきます。
今年のメンズ浴衣はオシャレなデザインがたくさんありますね!
私はいつもシンプル系のスタイルが好きですが、たまにオシャレなメンズ浴衣も着たくなりますよ。
では、以下の二点の「メンズ浴衣forサマー」を紹介します!
まずは「紫幾何学縞」の浴衣です。

メンズ浴衣2017
メンズ浴衣2017

クールな黒地にうねりのある矢印型の幾何学模様とコンバインした模様はシンプル過ぎず、派手すぎず、
センスがある雰囲気を伝わってますね。
また、白いラインが川の流れ見たいな模様は涼しげの印象を与えられています。
付いてある帯も高級感があるボルドーレッド、大人の雰囲気が見えます。

二つ目は同じ黒色系の浴衣ですが、ちょっと派手な模様が付いてます。

メンズ浴衣2017-2
メンズ浴衣2017-2

同じ黒地に白の花菱と濃淡の紫の菱が格好良くて、目が惹かれるのデザインです。
帯は高級感がある銀色で、全体的にはオシャレな雰囲気が見えますね。

最後にもう一つ浴衣と合わせるとオシャレなグッズを紹介したいです。
こちらの信玄袋は大人しくて、浴衣と合わせやすいと思います。

信玄袋
信玄袋

シンプルなデザインですが、逆に言うとどんな柄の浴衣も合わせても間違いなくオシャレですね。
信玄袋はお財布の代わりに、コイン入れとか、小物入れなどとして非常に役に立つバッグと思います。

今年の夏はオシャレなメンズになって、格好よく過ごしましょう!
シーユー ネクスト タイム!

メンズ浴衣一つ目はこちらをご覧ください

メンズ浴衣二つ目はこちらをご覧ください

信玄袋はこちらをご覧ください

0

浴衣のロケに行ってきました☆


こんにちは!きもの町スタッフヤマジです!
昨日、女性浴衣の撮影をしました♪

ちらっと見えるきもの町オリジナルの浴衣!
今年も可愛い浴衣をたくさん準備しておりますよ♪
2017年も、「浴衣館(ゆかたかん)」をぜひチェックしてくださいませ!

現在全力でアップの準備中!ですので、今年の浴衣もお楽しみに!!
商品のお知らせは、メルマガツイッターFBでいち早くご紹介いたしますので、
ぜひぜひチェックをお願いします!

新柄が加わった男性浴衣、ご好評いただいております♪
夏祭りや花火大会には、ぜひ浴衣でお出かけ下さい(*´∀`*)


男性用浴衣セット全部そろう5点フルセット
8,500円

男性用浴衣2点セット
7,560円

男性用浴衣2点セット
7,560円
0

3月の着物イベント情報 ~卒業式・桃の節句~


こんにちは、京都きもの町です!

まだ肌寒い日があるものの、立春を過ぎるとやはりどことなく春めいて、
ウキウキしてきますね😊

さて今回は、3月の着物に関する行事と、着物でお出かけしたくなるようなイベント情報をご紹介します!

3月は、春らしい行事・イベントが次々に行われますよ♪

    • 卒業式シーズン到来☆
    • 3月3日 桃の節句
    • そのほかの3月の主な行事
      (・・・お水取り/雛流し/だるま市/梅祭り/伝統産業の日)

 


卒業式シーズン到来☆

小学校から大学、専門学校など、各学校によって、また地域によっても日程は異なりますが
卒業式が行われるのは、概ね3月1日から3月末ごろ。

まもなく、晴れやかな卒業生たちの姿をあちこちで見かけることになると思うのですが、なかでもとくに、袴を着た女性たちは華やかで目を引きますよね✨✨

卒業式の定番」ともいえる、袴スタイル。
近ごろは小学校の卒業式でも袴が大人気ということで、ジュニアサイズの関連商品も
年々充実しているんですよ。

卒業式で袴を着た先輩たちの姿を見て、自分のときもあんな格好してみたいなぁー❤️と憧れて、私も卒業式はぜったい袴を着る!!と心に決めている女の子も多いのだとか。

昔は、袴姿の主人公が登場するマンガ『はいからさんが通る』に憧れていた人も多かったはず!
(懐かしのマンガ・・・・・・!と思いきや、なんと今年、劇場版アニメが公開されるのだそうです♪)


ちなみにはいからさんがしていた「袴にブーツ」のスタイルは、明治~大正時代、日本に西洋文化が広まったころに女学生の間で大流行していました。
まさに古くて新しい感覚のコーディネートというかんじ。
今の時代の女の子にも似合う、とってもオシャレな組み合わせだと思いませんか?


京都きもの町の袴Style
憧れの袴姿で迎える卒業式。袴用ブーツに髪飾り、巾着など……
きもの町では、袴姿を自分好みにコーディネートできるアイテムを、ひととおり揃えております♪

http://www.kimonomachi.co.jp/site/hakamastyle/



3月3日 桃の節句

3月3日は、ひな祭り🎎
女の子が生まれて初めて迎える3月3日は「初節句」と言われ、大切な節目として
ご家族そろってひな祭りパーティーをしたり、記念撮影をされることも多いですね。

記念撮影ではドレスも人気があるようですが、やはり日本の伝統行事だからこそ、
着物を選んでみてはいかがでしょうか?

平安時代より伝わるハレの装束・十二単(じゅうにひとえ)に身を包んだお雛様。

そんなお雛様に負けない可愛らしい着物姿で、桃の節句をお祝いしましょう♪


ちなみに京都では、写真のようにお雛様を左・お内裏様を右に並べた古式の飾り付けが主流です。地域によって飾り付けに違いがあるようですが、皆さまのお住まいの地域のお雛様は右と左、どちらに座っていますか ^^?


きもの町では、初節句にもぴったり♪な女の子着物も取り扱っております。

 width=

■赤ちゃんきものセット
0~2歳の女の子用の着物です。普段着なれている洋服とは違うから、「着物は難しそう…」と思われる方も多いかもしれませんね。

実は写真の着物は、被布コート・上部分・下部分の3パーツのセパレート仕立て。
とにかくカンタン・楽チンに着脱できる点でもおすすめなんですよ♪


そのほかの3月の主な行事

春の訪れを告げるお祭りや行事が目白押しの3月。

着物でお出かけしたくなるイベントもちらほらと増えてきましたよ!

■ 東大寺修二絵(しゅにえ) /奈良県奈良市
2017年3月1日(水)~14日(火)
「お水取り」と呼ばれる、1260年以上続く奈良の伝統行事。
12日の深夜、大きな籠松明に火がたかれる中、十一面観音に供えられる「お香水(おこうずい)」を汲み上げる儀式が行われます。二月堂の回廊から燃え盛る松明を掲げられる様子が迫力満点! お水取りの一番の見どころとなっています。


■淡嶋神社 雛流し /和歌山県和歌山市
2017年3月3日(金)
人形供養で有名なこちらの神社で、桃の節句の行事として毎年行われているのが「雛流し」。願い事を書いた小さな紙製の人形(ひとがた)、そして雛人形を海に流して一斉に供養が行われます。水面に浮かぶ雛人形の様子が、なんとも幻想的。


■京都・花灯路  /京都府京都市
2017年3月3日(金)~12日(日)
京都を代表する観光エリア、東山・嵐山付近一帯で行われているライトアップと特別拝観。この時期だけの幻想的な夜の町並みの散策を楽しむことができるイベントです。着物姿でのそぞろ歩きが似合いますね♪


■深大寺だるま市 /東京都調布市 3月3日(金)4日(土) 江戸時代から続き、庶民に人気の縁日として愛されている「だるま市」。日本各地で行われていますが、深大寺のだるま市でも境内に大小さまざまなだるまが売られ、2日間、大変賑わうことで知られています。 


■梅祭り /茨城県水戸市 2017年2月18日(土)~3月31日(金) 水戸に春の訪れを告げる行事です。水戸の偕楽園で行われる、100年以上前から続く歴史ある祭り。園内のあちこちで、数多くの品種の梅の花が鑑賞できます。 


■伝統産業の日 /京都府京都市 2017年3月18日(金)~20日(月・祝) 毎年、「春分の日」とその周辺の日に催しが行われています。 着物姿で足を運ぶことで、特典が用意されている施設も用意されていますよ。

3月はまだまだ肌寒い日もありますが、下旬にもなれば桜の開花も始まり、本格的な春がやってきますね🌸
着物のお出かけの際にはぜひ、春らしい素材や軽やかな色を取り入れたコーディネートを楽しんでみてください。


春のお出かけに必ず役立つ「羽織もの」のご準備もお忘れなく・・・!
おすすめ羽織もの、いろいろと取り揃えております。
■京都きもの町 羽織・和装コート

来月は、4月の着物イベント情報をご紹介します!

2

すぐに着られる!!?きもの町の1枚の着物×きもの町だけのアイテムで作れる、着物コーデ3パターンを考えてみた


こんにちは、きもの町スタッフのイタノです

ドカンと雪が降ったりマフラーが要らないくらい暖かかったりと
「なんだか気候が不安定やな~~」と思いつつ、一方で
「春が近づいてきているのかな~~~」とも思わずにはいられないこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

イタノがブログを書くのは、多分昨年の8月以来?だと思うのですが
ちょうど今の時季はネタになるイベントがあんまり無くてですね…

どうにも冬はアクティブになれませんでして(´・ω・`)

なので今回は「きもの町に有る、とある1枚の着物をきもの町の商品で色々着回しコーデしてみよう」
というテーマで、ちょっくら頑張ってみようと思います。

 

今回着まわす着物はコチラ

↓↓

きもの道楽 お仕立て上がり 洗える着物「茶色×ピンク 風車」袷着物 小紋

きもの道楽さんのお仕立て上がり着物です。

大きなチョコ色の風車模様+挿し色のターコイズグリーンが何とも絶妙なカラーバランス袷着物なのですが
こーーんなに可愛いのに、なかなかお嫁に行ってくれない(´・ω・`)

そこで色々コーディネートして(半ば強引に)アピールしてみよう!
という、完走できるのかどうかも非常に怪しいテーマでございます。

というかイタノの趣味全開コーデです。アラフォーやけど心は乙女やねん(´・ω・`)

 
さーー、張りきってコーディネートしちゃうぞーーー★☆

 
 
 

【1コーデ目:同系色でまとめてみる】

バレンタインっぽくなってしまった着物コーディネート

「バレンタインが近いな~そういや」とか考えながらコーデしてたら、なんだかバレンタインっぽくなってしまいました。
チョコミント風の挿し色(着物の色と帯締め)がミソです。
同じくらいの色の、ターコイズグリーンのベレー帽とかバッグを小物として取り入れると
見た目にも沈んだ感じにならなくていいかもしれません。
ファーのマフラーとかを巻いて、ワンピースっぽく着ていただきたいコーディネートです。

★使ったアイテムはコチラ★

お仕立て上がり 京袋帯「ネイルピンク 格子」全通柄 カジュアル帯 洒落帯 袋名古屋帯 洗える帯揚げラミエールNo.178
帯締めテイジンラミエール「2」No.141 刺繍足袋ワンポイント★22.5cm、23.5cm、24.0cm24.5cm「音符 茶色」スワロフスキークリエーション

 
 
 

【2コーデ目:帯を黒にしてみた】

「不思議の国のアリス」っぽくなってしまった着物コーディネート

コーデをしていたらトランプ柄の帯と帯揚げを見つけたので、不思議の国のアリスをイメージしてみました。
猫の形の帯飾りプレートとバラの刺繍足袋がポイントです。
半衿に小さめの、トランプとかネコとかティーカップとかのブローチが何個かついてたら、きっと可愛いんやろなーと思います(*´-`)
帽子もバッグも洋風にして、大人可愛く着てもらえたら嬉しいなぁ(*´-`)

★使ったアイテムはコチラ★

お仕立て上がり 京袋帯「黒色 トランプ」全通柄 カジュアル帯 洒落帯 袋名古屋帯 正絹 帯揚げ「ベージュグレー トランプ」和装小物 小紋、紬に 洒落帯揚げ 洒落小物
035455 刺繍足袋ワンポイント★22.5cm、23.0cm、23.5cm「バラ 赤」スワロフスキークリエーション

※帯締め(三分紐)は参考商品です

 
 
 

【3コーデ目:春でも着てほしい】

春にもどうでしょう着物コーディネート

春にも着ていただきたいので、レースを主流にコーデしてみました。
帯は昨年の夏の浴衣帯(半幅帯)を使っています。お太鼓風にアレンジして結んで頂いたらきっと可愛いと思います。
(イタノも春はこの帯を使ってみる予定です…!!!)
レースの靴下足袋は、色付きの無地足袋と重ね履きしても可愛いですよ(*´-`)

★使ったアイテムはコチラ★

京都きもの町オリジナル 浴衣帯単品「ホワイト レース」<16浴衣帯2>小袋帯 細帯 四寸 日本製 アンティーク調 帯留め「グリーン×パープル 葡萄」レトロ モダン 洒落小物
037952 レース 足袋「ホワイト フラワー」ソックス足袋 夏の足袋 洒落足袋

※帯揚げ・帯締め(三分紐)は参考商品です

 

何とか完走できたかと思いますが…いかがでしたでしょうか。

あまり陽の目があたってない(ような気がする)アイテムも何点か取り入れてみました。

今回はイタノのオススメの小物を取り入れた感じでのご紹介でしたが、
ぜひぜひ自分好みの着物や小物を、きもの町で見つけて頂けたらな~と思います(*´-`)

それではでは、イタノでした(*´ω`)ノシノシ

4

2月の着物イベント情報 ~太物の日・節分~


こんにちは、京都きもの町です。

今月からきもの町ブログでは、着物に関するイベントや行事について、
またそのほか、着物や浴衣のお役立ち情報あれこれ・・・をご紹介していきます!

きもの町のブログを通じて着物を着る回数が増えたり、
着物をよりいっそう身近に感じていただけるキッカケとなりますよう、
よりよい情報をお伝えしていきます😌

 

今回は、着物に関する情報や話題を盛り込んだ
2月の行事・イベント情報をご紹介いたします。

***

2月10日は太物の日(フトモノのひ)

「太物の日」をご存知ですか?

2010年より、語呂合わせにより2月10日=「太物の日」に制定されています。

ところで「太物」って・・・?

 絹の着物よりも厚みがある糸を使用している木綿やウールの着物は、反物も絹の着物に比べてずっと太いんです。このことから、木綿や麻・ウールの着物・反物が「太物(ふともの)」と呼ばれるようになったのだそうです。

なるほど、絹と反物の太さを比較して、「太物」というわけなんですね。

木綿や麻の着物の反物を「太物」と呼んだ歴史は古く、江戸時代に遡ります。
当時、絹織物の商品を扱う「呉服屋」に対して、「太物屋」とは太物を売る店のこと。
それぞれのお店があり、またどちらも扱っているお店には、「呉服太物商」の看板が掲げられていたのだそうですよ。

普段に着物を着る機会が少なくなった現代、一般的に、「呉服屋」「太物屋」を区別することもなくなってしまいました。
ですので「太物」、そして「太物の日」を認識されている方は、
残念ながら、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか・・・。

まだまだ新しい「太物の日」。
ですが、
これから少しずつ浸透していくことで、近い将来には
「2月10日は着物を着る日☆」として盛り上がっているかもしれませんね!

 

 

きもの町の「木綿着物」をご紹介♪

京都きもの町では、 木綿着物を取り扱っております。

■きもの町の木綿着物
親しみやすく優しい風合いと、ラフな着心地が魅力の木綿の着物。
オシャレな柄いきなので合わせる帯のデザイン次第で何通りにも
コーディネートできますし、
おうちで洗えるので、難しいお手入れの心配も不要。
普段のお洋服のような気軽さで着
ていただくことができる着物です。

 

 

 

2月といえば節分!

2月のその他の行事についてもご紹介していきましょう。

2月3日    節分   / 全国
2月を代表する行事と言えば、節分を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

全国各地で行われる豆まき。
神社などでは、肩部分の大きな「肩衣」が上に、下が「袴」に分かれた「裃(かみしも)」を身につけた人たちが壇上で豆を巻いているのを見かけますね。

江戸時代の武士の中礼服・庶民の礼服として広く着られていた裃。
昔は節分のときに家長が裃を着て豆を巻く、という習わしがあったのだそうですよ。
現代でも「豆まきの衣装」として定着しています。

当日は、きもの町のある京都でもたくさんの節分行事が行われますが、
なかでも八坂神社で毎年行われている、芸妓さん舞妓さんたちによる豆まきは必見です!
華やかな着物姿での豆まきは、八坂神社の節分祭ならではの、京都らしいひとコマとなっています。
節分の日は、豆まき行事での「着物」に注目してみてはいかがでしょうか。


2月3日    吉例 節分おばけ /   京都市 ほか

節分に関する行事をもうひとつ。

「おばけ」は、節分の夜(立春前夜)の厄祓いとして行われている行事です。
参加者は鬼から身を隠すために仮装をする慣わしなのですが、
昔から続く行事ということもあり着物での仮装が多く、
たとえば別人になれるよう、おばあちゃんが若い娘の着物を着たり。
はたまた、男性が美しい花魁姿に身を包んだり・・・・・・
という具合なんです。

京都や東京で行われていて、各地日程が異なるとこもあるようですが、
まさにハロウィンさながらの和の仮装は見ものですよ!
仮装を見ているだけで楽しい行事ですので、お近くで「おばけ」が行われていたら、
見物に出かけてみませんか。

 

節分の鬼つながりで・・・

節分には「鬼」が関係していますが、
その鬼に関する商品が、きもの町にもありました!!

 

それがコチラ



こども半幅帯「ポピーレッド モモタロウ」
です☆
『モモタロウの鬼退治』をテーマに、登場人物たちがポップなタッチのイラストで描かれているのが可愛いですよ♪  もちろん鬼もいます!
ちなみにこちらは子ども用の木綿着物と、鬼イラスト入り帯とのコーデ。
先にご紹介した大人サイズの木綿着物とお揃いの柄なんですよ!
■子ども木綿着物「緑色チェック」

 

そのほかの2月の主な行事

着物関連ではありませんが、全国の主な行事・イベントの情報もご紹介しておきます。

お出かけの際にお役立てください♪

■札幌雪祭り /北海道
2017年2月1日(水)~2月12日(日)
毎年、スケールも出来栄えも見ごとな雪の彫刻が訪れる人たちを驚かせています。

■なまはげ柴灯まつり /秋田県
2017年2月10日(金)11日(土)12日(日)
秋田県男鹿市北浦にて行われている冬を代表する祭り。「なまはげ」の迫力ある乱舞が祭りの見どころ!

■湯西川温泉かまくら祭 /栃木県  
2017年1月28日から開催中。2月いっぱい~3月5日まで行われる予定。
市内各地の会場に数多くのかまくらが並び、夜にはライトアップも。冬ならではの幻想的な風景を見ることができます。

■十日町雪祭り /新潟県
2017年2月17日(金)~19日(日)
期間中会場には、精巧に作られた雪のオブジェが並びます。

■長崎ランタンフェスティバル /長崎県
2017年1月28日(土)~2月11日(土)
中国の正月(春節)に合わせて、長崎市で毎年行われています。期間中は会場一帯が、華やかなランタンで飾りつけられます。 

全国的にまだまだ真冬。各地で冬祭りのシーズン真っ盛りという感じですね!
でも「季節を分ける」節分を過ぎれば、暦の上では立春です。
節分でしっかりと厄払いをして、春を迎えたいものですね🌸

(来月は、3月の着物イベント情報をご紹介します)

1