祇園祭2018

祇園祭にスタッフも浴衣でおでかけ♪


こんにちは!スタッフのK子です。

例年、7/14~16は京都では
日本の三大祭の祇園祭の盛り上がりがピークとなる日です。
きもの町スタッフも、きもの町オリジナル浴衣を着て
山鉾や屋台を巡ってまいりました★

スタッフ
職場に浴衣で出勤したスタッフ(本日退社してから息子さんと祇園祭にいく模様)

着用浴衣はすでに完売していますが、
色違い「変わり織り浴衣単品『黒色 紫陽花と金魚』」はサイトからご購入頂けます♪

手に持ってるバッグは今年の浴衣福袋のカゴバッグです!



また、K子は今年のKIMONOMACHI新作を自前で購入してお出かけ。

「トロピカルフルーツ」2018年KIMONOMACHI新作浴衣

また、今日ははるばる東京より友人が祇園囃子と鉾を見に来てくれました。
彼女は姉妹店京都着物レンタル夢館で浴衣レンタルを利用してくれました♪


とっても喜んでもらえて、案内した甲斐がありました^^
また、祇園祭にはKIMONOMACHI浴衣を着て下さってるお客様も見かけて
とっても嬉しかったです♪

ところで、京都の人は「祇園祭」を枕詞のように使います。
時期も7月中旬ということで、祇園祭が終わると同時に梅雨明けになり、
本格的な夏が来るな~・・・といった気持ちになるのです。

なので、

「祇園祭がきたら●●」

と、6月~7月上旬に京都の人と会話していたら一度は耳にするかと思います。
ちょっとした豆知識でした。

皆さまも浴衣を着てお祭りに繰り出してみてください♪

6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください