カテゴリー別アーカイブ: きもの町商品

春の七五三アイテム♪


こんにちは!京都も肌寒い日々が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、11月15日は七五三と言われておりますが、3月~6月などに七五三をするファミリーも増えてきています。

とくに、3月~4月は桜と一緒に子どもを撮影する、というのもじわじわと人気になっております。

なので、このブームに乗っかって個人的に気になっている七五三関連の商品を紹介したいなと思います♪

040143

髪飾り「ピンク色のつまみ、うさぎ」

037575

髪飾り「ピンク お花とうさぎ」

034284

髪飾り2点セット「薄ピンクのお花、蝶とうさぎ」

009187

被布飾り単品「うさぎさん」 三歳の被布コートに!

どれもうさぎさんのモチーフが付いてるんです(*´▽`*)

009185

子供用ファーケープ ふわふわゴージャス!

こちらは寒さ対策として。お洋服にも使えますし、ポンポンも可愛いです(*´▽`*)

その他の七五三関連のお着物や髪飾り、小物類などは特集ページからご覧いただけますのでぜひチェックしてみてください♪こちら

0

卒業式の袴に☆きもの町のオリジナルブーツ☆


先週末から全国的にこの冬一番の厳しい寒さとなりましたね!
きもの町がある京都市中心部あたりでは雪が降ってもあまり積もることはないのですが、
今回は珍しく、屋根の上も道も真っ白に!しっかりと積もりました⛄️ ⛄️ ⛄️

1月2月はまだしばらく寒い日が続きますが、少しずつ春が近づいている時期でもありますね♪

春と言えば、🌸卒業式のシーズン🌸

袴姿は日本の女学生らしい雰囲気があって、
可愛さはもちろん、どこかきりっとした印象もあって……やっぱりすごくいいものですよね^^

きもの町では、卒業式の袴スタイル向け商品をたくさん取り揃えております。

袴に合わせたい髪飾りや重ね衿、きんちゃくなどなど

袴の着付け&コーディネートにお役立ちの商品は
ぜーんぶこちらに揃ってます♪♪♪

京都きもの町 袴スタイル2017

▼なかでもイチオシはブーツ☆☆

▼小学生の卒業式に!キッズサイズ!!

【豊富なサイズ展開】なので、かならずピッタリのサイズを見つけていただけるはず☆
とくに、お子さまの場合は履きなれないヒールで転ばれたりしないように・・・
サイズの合ったブーツをお選びくださいね。

サイズのほかにも、すみずみまでこだわりがいっぱいのオリジナルブーツです。

ここがオススメ!きもの町のオリジナルブーツ
☆★10のこだわりPoint★☆

1.足首がチラチラ見えない 【絶妙な筒の長さ】
袴とブーツの間から素足が見えないように、丈感にこだわりました!
何と言っても着姿がキレイですし、防寒対策にも◎。

2.スッキリ、【美しいシルエット】☆
前からも後ろからも、足を細く長く見せてくれるカタチを追求しました!

3.【マットな質感】が上品
本皮のようなシボ感のフェイクレザー。
ピカピカ光らないマットな質感が袴姿によく似合います。

4.歩きやすく足が疲れにくい【6センチヒール】
歩きやすく足が疲れにくい、けどキレイに見せることも考えて作った高さなんですよ♪

5.ふわふわ優しい【やわらか素材】
インナー部分のクッションのおかげで、履いた瞬間からふわふわの履き心地を実現!

6.滑り止め付き、安心の【ソール】
雨の日に履いても滑りにくいので、だいじょうぶ♪

7.パカッと開くサイドファスナーで【着脱が楽チン】!
靴紐を解かなくても大丈夫♪ サイドジップのファスナーが靴底まで、ぱかっ!と開くから着脱も楽チンですよ~。

8.【インソールクッション】が足に優しくフィット
やわらかいインソールクッション入りで、疲れやすいかかと部分を守ります。

9.Renewal!靴紐が長~くなりました!!
たくさんのお客様の声にお応えして、
これまでのきもの町オリジナルブーツよりも、今年は紐をさらにバランスよく、長くしました!
3~5cm長くなっているので、調節しやすくなってます☆

10.普段使いにも大活躍♪
シンプルなデザインだから、カジュアル着物やお洋服にもコーディネートしていただきやすいですよ^^
イチオシの理由、お分かりいただけましたでしょうか?

こだわりPointについて画像とともに詳しくご紹介していますので、
ぜひぜひ一度、↓商品ページ↓をCHECKしてみてくださいね!!

京都きもの町オリジナル
■黒色レースアップブーツ(S・M・L・LL・3L)

■キッズサイズ 編み上げブーツ(SS・SSS)

気に入っていただけると嬉しいです😊
Staff ムラカミ

3

近日発売!新作着物と京袋帯


こんにちは、京都きもの町です。

このところ、きもの町のスタッフは秋冬の新作商品の準備に余念がありません。

スタジオには撮影前後のたくさんの商品が用意されています。

今日はその中からほんの少しだけご紹介。

 

こちらは京都きもの町オリジナル京袋帯!

 

新作の帯は美しい蝶に華麗なお花、とてもオシャレな幾何学模様など……

写真のほか、人気の柄をリニューアルしたデザインもあります。

犬の視線の先にあるものは……?

 

……

 

この秋の新作着物です!!

色違いもあります!生地感もとっても素敵……

 

裏地の色までスタッフがこだわった袷着物。

ぜひ、この秋から春まで楽しんでいただきたいです!!

 

早く皆様にお届けできるよう、スタッフ一同準備を進めております。

楽しみにお待ちいただければと思います!

3

はじめて着物:着物の下に着るものは?


こんにちは、きもの町です。

気が付けばもう10月。

夏の浴衣シーズンも終わり、だんだん過ごしやすい気候になってきた今、着物でお出かけしませんか。

今日は浴衣の次に買い足したい!着物の着付けに必要な襦袢&小物類についてご紹介します。

現在、着物を着るときに必要な襦袢類のセール中!

でも、襦袢って?

いろんな種類があるけれど、どれにすればいいの?

浴衣しか着たことないけれど、こんな風に着るには何が必要?↓↓

まず浴衣を着るときに必要な小物がそろっているかチェックしてみてください。

肌着(肌襦袢と裾よけまたはステテコ、もしくはきものスリップ)

腰紐2~3本、伊達締め1本

帯板

補正用品(パッドやタオル)※ご体型や好みによりなくてもOK

あとはお好きな浴衣と帯、下駄ですね。

ここまでで持っていないアイテムがありましたらコチラから↓↓

着付け小物

サイズが限られていますが、浴衣用の小物セットもございます。

浴衣 着付セット

ここから、着物を着るときに必要なアイテムをご紹介。

お持ちでないものを買い足してくださいね。

===============

肌着(浴衣と同じでOKです)

腰紐3~4本、伊達締め1~2本

帯板

足袋(足袋ソックス)

長襦袢(もしくは半襦袢、替え袖、裾除けまたはステテコ)

衿芯

半衿

帯枕、帯揚げ、帯締め(帯結びによる)

===============

あとは着たい着物と帯に草履です!!

まず、肌着

こちらは浴衣用と同じものでOK。スリップタイプが便利です。

着物や長襦袢を汗から守るため、また肌にまとわりつくのを防ぐため、浴衣の場合は透け防止のために、ご着用をおススメします!

腰紐伊達締めは、浴衣用にそろえたものにプラス1~2本あれば安心です。

買い足しに最適な単品はこちら↓

腰紐1本

伊達締め(シャーリングタイプが楽で締めやすいです)

そして足袋を履きます。白足袋が無難。ソックスタイプはカジュアル向けです。

刺繍入りの足袋、レースの足袋やあったか素材のものなど、好みや季節に合わせてお選びください。

足袋各種

もしかしたら、成人式で振袖用の小物を一式購入しました!という方はこれらの小物もお持ちかもしれません

それならばあとは長襦袢!

長襦袢とは着物の下に着るものです。素材は絹やポリエステルなど。

着物が直接肌に触れないようにし、滑りをよくします。

洋服の裏地やアンダードレスのような役割です。

中に着るものですが、袖が着物の袖口や振りからちらりと見えるので、さりげないオシャレのためにこだわる方もいます。

袖丈が着物と合っていないといけないので、長襦袢は振袖用を普通の着物に合わせることはできません。

なので、小物類は一式そろっているという場合、着物に合わせて長襦袢を1枚新調するのをおススメします

現在セール中の長襦袢一覧はこちら

長襦袢には上下に分かれた二部式襦袢もあります。

二部式の場合、袖と腰から下の裾よけ部分が長襦袢生地、身頃は木綿であることが多いですね。

綿なので汗を気にせず快適に着られます。

また、上下に分かれている為、着丈の調節もしやすいです。

裾をしっかりと引き締めて着つけることができ、衿合わせもキレイに決まりやすくなりますので、二部式をお好みになる方も多いです。

二部式襦袢の身頃だけの半襦袢もございます。

身頃も綿、袖も綿の筒袖になっています。

綿素材ですので、肌着を省略することも可。

裾よけ、ステテコなどと組み合わせて簡単に着ることができます。

替え袖、裾よけをつければ、長襦袢を着ているように見えるので「うそつき」と呼ばれたりもします。

好みで袖を替えて楽しめますし、お洗濯が楽なので、始めは半襦袢を1枚持っておくといいかもしれません。

半襦袢はこちら

長襦袢、二部式、半襦袢、いずれにしても半衿を掛け、衿芯を入れて着用します。

きもの町のかわいいデザインの長襦袢にはもともと白の衿がついているものがほとんどです。

着物に合わせて、お好みの襦袢をそろえてくださいね。

……結局、着物の下に着る襦袢はどれを選べばいいの!?

いろいろ種類があって分からない!そんな時は以下を参考に↓↓

カジュアルに着るなら(木綿単衣などに半幅帯)

まずは半襦袢裾よけかステテコ

衿芯

足元は足袋ソックスでOKです

一式きちんとそろえて着たいなら(袷着物に京袋帯)

長襦袢二部式襦袢

衿芯

足袋

さらに名古屋帯や京袋帯でお太鼓結びをするなら

帯枕、帯揚げ、帯締め

が必要です。

さらにさらにこだわりが生まれたり、礼装など本格的に着ることになれば

お好みの生地、マイサイズでセミオーダー

礼装にふさわしい正絹の長襦袢をお仕立てから!!

こんな感じでそろえていってくださいね!!

いかがでしたか?

着物を着るときに必要な襦袢は現在セール中!

ぜひこの機会にチェックして、着物デビューに備えて下さいね!

2

「浴衣の着付けに必要なアイテム」まとめ~今年の夏は浴衣を着よう!~


京都きもの町です!

今年もいよいよ✨京都きもの町オリジナル ゆかた福袋✨のプレリリースが始まりました♪ 

夏が近づいてきました☆

今年浴衣を着るなら、そろそろ準備をはじめませんか~?

 ■京都きもの町オリジナルゆかた福袋『LADY STYLE』No.8 パープル 蝶

夏は浴衣でのお出かけを満喫したい♪

そんな風に思いつつ、
結局、タイミングを逃して着れないまま夏が終わってしまった!
そんな経験がある方、案外いらっしゃるのではないでしょうか。。。💧

浴衣の季節は、一般的に6~9月。
短い期間ですから、着る機会を逃してしまうのも無理はありませんよね😥

でももちろんきもの町としては、着る機会を逃すことがありませんよう、
夏はぜひ浴衣をめいっぱい楽しんでいただきたいと思っております!

今から浴衣を着る準備して、気分を盛り上げていきましょう~^^

というわけで今回は、

初心者さんも安心『浴衣の着付けに必要なもの』を
おさらいしながらご紹介します

「着付けに必要なもの」は、「浴衣をキレイに着るために必要なアイテム」です。
キレイに着付けることができれば、見た目が美しいだけでなく、動いた際の着崩れの心配も減りますし、そのぶん浴衣姿に自信がもてますよ!

久しぶりに着るという方も、足りないものがないか、ひととおりチェックしてみてくださいね!

▼必須アイテムは次の4点☆

1)浴衣スリップ

お客様から「浴衣って、どのくらい透けますか?下に何か着たほうがいいの?」
というご質問をいただくことがあります。
はい。やはり浴衣は薄いですので、透け防止のために
浴衣の下には、何か1枚着ていただたきたいです!

お手持ちのキャミソール・スリップなどでも代用はできるのですが、
きもの町では浴衣スリップをおすすめしています。

また、ムレにくくベタつかず快適な肌触りが持続するところもおすすめの理由です。
乾燥が早くシワになりにくい浴衣用のスリップは、衿ぐりが深く、裾さばきのよいスリップスタイルで、ウエスト部分がスッキリとして着くずれしにくいので、見た目にキレイなラインを作る点でも役立ちますよ☆

2)腰紐

帯の形を整え着崩れを防いだり、おはしょりを作るのに使用する腰紐。
浴衣を着る際には、2本必要です!

浴衣の裾を自分の丈に調整する際に1本目を腰からウエストの間くらいで結びます。
余った部分を整えて、おはしょりを作ってから、2本目の腰紐を結びます。
やはり和装専用の腰紐は、素材・幅とも滑りにくく、だんぜん締めやすいんです!

3)伊達締め

2のおはしょりを固定した腰紐の上から伊達締めを締めることによって、
胸元がはだけにくくなり、着付けの崩れを防ぐ役割をしてくれます。

4)帯板

帯を結んだ際、お腹部分はどうしてもシワつきやすいです。また正面なので案外目立ってしまうのも気になるところ。そこで帯板の登場☆ 胴に巻いた帯の間に帯板を挟み込んでみてください。これだけで、スッキリ、着姿に差がつきますよ♪

▼オススメ!必須4点が一度に揃う▼
京都きもの町 浴衣着付け小物セット
http://www.kimonomachi.co.jp/fs/kimonomachi/011261

ご紹介したアイテムは各単品でお買い求めいただくことも可能ですが、お買い忘れがありませんよう、一度にそろえていただける『セット』をご用意しております。
M/Lサイズがございます。各2,036円(税込)とお手ごろです♪

▼さらに・・・
あると便利なプラスアイテムもご紹介しておきますね!
なくても着ることができるので大丈夫。ですが、次のアイテムもあると重宝します!!

・和装ブラジャー
http://www.kimonomachi.co.jp/fs/kimonomachi/002461
胸のラインをキレイに整えてくれますし、速乾性のある素材で、
蒸れがちな胸周りを快適に保ってくれます。


・夏用メッシュ ソフトパット
http://www.kimonomachi.co.jp/fs/kimonomachi/004841
腰のくびれと背中からお尻にかけてのくぼみを補整し筒型にしたいとき・・・・・・
タオルを使って補整してもいいのですが、腰に巻いてベルトをひっかけるだけのこんな便利アイテムを活用すれば、着付け時間も短縮できますよ。メッシュ素材ですので通気性がよく夏には最適♪

・コーリンベルト
http://www.kimonomachi.co.jp/fs/kimonomachi/000281
着物の上前と下前をはさむことで、衿元の崩れを防止できるスグレモノ!

着てみたい浴衣を見つけたら、もれなく、今回ご紹介した着付けアイテムのご準備をお忘れなく😊

浴衣の着付けアイテムや、2017新作浴衣はコチラで取り揃えております💫
京都きもの町 浴衣館
■京都きもの町オリジナルゆかた福袋『夏色美人』No.19 コバルトグリーン唐草

今年の夏は、浴衣姿でお出かけを楽しみましょう♪♪♪
3