カテゴリー別アーカイブ: 未分類

気軽に着物を着てみよう:着物の下にそろえるものは?


こんにちは、きもの町です。

気が付けばもう10月ですね。

夏の浴衣シーズンも終わり、だんだん過ごしやすい気候になってきた今、着物でお出かけしませんか。

現在、着物を着るときに必要な襦袢類のセール中!

 

でも、襦袢って?

いろんな種類があるけれど、どれにすればいいの?

浴衣しか着たことないけれど、こんな風に着るには何が必要?↓↓

 

今日は浴衣の次に買い足したい!着物の着付けに必要な襦袢&小物類についてご紹介します。

まず浴衣を着るときに必要な小物がそろっているかチェックしてみてください。

肌着(肌襦袢と裾よけまたはステテコ、もしくはきものスリップ)

腰紐2~3本、伊達締め1本

帯板

補正用品(パッドやタオル)※ご体型や好みによりなくてもOK

あとはお好きな浴衣と帯、下駄ですね。

 

ここまでで持っていないアイテムがありましたらコチラから↓↓

着付け小物

サイズが限られていますが、浴衣用の小物セットもございます。

浴衣 着付セット

 

ここから、着物を着るときに必要なアイテムをご紹介。

お持ちでないものを買い足してくださいね。

===============

肌着(浴衣と同じでOKです)

腰紐3~4本、伊達締め1~2本

帯板

足袋(足袋ソックス)

長襦袢(もしくは半襦袢、替え袖、裾除けまたはステテコ)

衿芯

半衿

帯枕、帯揚げ、帯締め(帯結びによる)

===============

あとは着たい着物と帯に草履です!!

 

まず、肌着

こちらは浴衣用と同じものでOK。スリップタイプが便利です。

着物や長襦袢を汗から守るため、また肌にまとわりつくのを防ぐため、浴衣の場合は透け防止のために、ご着用をおススメします!

 

腰紐伊達締めは、浴衣用にそろえたものにプラス1~2本あれば安心です。

買い足しに最適な単品はこちら↓

腰紐1本

伊達締め(シャーリングタイプが楽で締めやすいです)

 

そして足袋を履きます。白足袋が無難。ソックスタイプはカジュアル向けです。

刺繍入りの足袋、レースの足袋やあったか素材のものなど、好みや季節に合わせてお選びください。

足袋各種

もしかしたら、成人式で振袖用の小物を一式購入しました!という方はこれらの小物もお持ちかもしれません

 

それならばあとは長襦袢!

 

長襦袢とは着物の下に着るものです。素材は絹やポリエステルなど。

着物が直接肌に触れないようにし、滑りをよくします。

洋服の裏地やアンダードレスのような役割です。

中に着るものですが、袖が着物の袖口や振りからちらりと見えるので、さりげないオシャレのためにこだわる方もいます。

袖丈が着物と合っていないといけないので、長襦袢は振袖用を普通の着物に合わせることはできません。

なので、小物類は一式そろっているという場合、着物に合わせて長襦袢を1枚新調するのをおススメします

現在セール中の長襦袢一覧はこちら

 

 

長襦袢には上下に分かれた二部式襦袢もあります。

二部式の場合、袖と腰から下の裾よけ部分が長襦袢生地、身頃は木綿であることが多いですね。

綿なので汗を気にせず快適に着られます。

また、上下に分かれている為、着丈の調節もしやすいです。

裾をしっかりと引き締めて着つけることができ、衿合わせもキレイに決まりやすくなりますので、二部式をお好みになる方も多いです。

 

二部式襦袢の身頃だけの半襦袢もございます。

身頃も綿、袖も綿の筒袖になっています。

綿素材ですので、肌着を省略することも可。

裾よけ、ステテコなどと組み合わせて簡単に着ることができます。

替え袖、裾よけをつければ、長襦袢を着ているように見えるので「うそつき」と呼ばれたりもします。

好みで袖を替えて楽しめますし、お洗濯が楽なので、始めは半襦袢を1枚持っておくといいかもしれません。

半襦袢はこちら

長襦袢、二部式、半襦袢、いずれにしても半衿を掛け、衿芯を入れて着用します。

きもの町のかわいいデザインの長襦袢にはもともと白の衿がついているものがほとんどです。

 

 

着物に合わせて、お好みの襦袢をそろえてくださいね。

 

……結局、着物の下に着る襦袢はどれを選べばいいの!?

いろいろ種類があって分からない!そんな時は以下を参考に↓↓

 

カジュアルに着るなら(木綿単衣などに半幅帯)

まずは半襦袢裾よけかステテコ

衿芯

足元は足袋ソックスでOKです

 

一式きちんとそろえて着たいなら(袷着物に京袋帯)

 

長襦袢二部式襦袢

衿芯

足袋

 

さらに名古屋帯や京袋帯でお太鼓結びをするなら

帯枕、帯揚げ、帯締め

が必要です。

 

さらにさらにこだわりが生まれたり、礼装など本格的に着ることになれば

お好みの生地、マイサイズでセミオーダー

礼装にふさわしい正絹の長襦袢をお仕立てから!!

 

こんな感じでそろえていってくださいね!!

 

いかがでしたか?

着物を着るときに必要な襦袢は現在セール中!

ぜひこの機会にチェックして、着物デビューに備えて下さいね!

 

 

2

スタッフの休日 その4(その他)


きもの町Sです。

今日から10月、京都も日毎に秋の声を楽しむ季節へと移り変わっています。
木の葉がそよぐ季節は心地よいものですね・・・
そんなある日、私の元へ小さな秋が届きました。

ちょっぴり珍しいお野菜達
ビーツ・バターナッツ・イタリアンパセリ・かぼちゃ・じゃがいも…
食欲の秋には嬉しすぎる採れたて野菜。

しかし、珍しいお野菜、どんな料理にすれば美味しくいただけるのか?むむむ…
新鮮なうちに食べなきゃ…。と、迷うこと丸2日

とにかくまずは生で食べてみよう!と試食。
ビーツは切るとこんなに鮮やかな色。

手に取るだけで爽やかな香りや、ホッとする土の匂い。
その後、口にした野菜。ぽりぽり、シャキシャキ、パリッ、オーー!っと
食感、味覚、手触り、五感を研ぎ澄ませて生野菜を楽しみ、
こんな料理に変身しました。

(野菜達はもっと美味しく食べて欲しかっただろうに、ごめんね…)

秋の楽しみは様々・・・

きもの町にも、秋を彩るアイテムが続々登場しております!
紅葉が目に映る頃を待ちわびながら、
心地よい風を肌で感じて着物でお散歩もステキですね。

ぜひ皆さまもゆったりと秋をお楽しみくださいませ。

0

帯留の付け方と帯締めの結び方


こんにちは!きもの町です。

きもの町では、オシャレな小物類もたくさん取りそろえています。

帯留や帯締めなど、モデルさんのようなコーディネートをしたいというお問い合わせも多くいただきます。

 


そこで、今日は意外と知らない?帯留の付け方と三分紐(二分紐)のアレンジ方をご紹介します。

まず、着物を着て帯結びまで済ませたところからスタートです。
今回はお太鼓を作って仮紐を結んだところから。

1、帯留に帯締めを通します。
帯留をつける帯締めには四分紐、三分紐、二分紐など太さの違いがあります。
帯留の金具に合った太さの紐を使ってくださいね。

写真は二分紐を使用していますが、帯留は三分紐も通る金具サイズです。

 

2、帯締めを胴に巻きます。

写真では帯留がすべってどこかへいかないようにクリップを留めています

 

通常の帯締めを通す位置に巻きます。
この時、帯締めがねじれないようにご注意!

ねじれていますね、これはいけません↓

 

3、帯締めを巻いたら、前で固く本結びをします。

帯留は邪魔にならないよう、脇へずらしておいてください。

 

ゆるまないようギュッと固く!

 

 

4、余りは蝶結びの方法で、輪にして絡げます。
帯結びの中に隠してしまうので簡単でOKです。帯からはみ出ないように。

結び終わったら、結び目がゆるんでいないかチェックしましょう。
指1本がやっと通るくらいの締め加減がベスト!

 

5、帯留を手で押さえて三分紐の結び目を背の方へ回します
帯留を手で持って、紐だけを少しずつ滑らせてくださいね
この時、帯留を少し帯から浮かせるように持つと、帯を傷めにくく、スムーズに回せます。

 

どんどん回して、帯の中へ……

 

完全に帯の中へ隠れてしまうところまで回せばOKです。

 

 

 

 

6、完成!!
帯締めの結び目は帯結びの中、帯留は体の中心まで移動させます。

 

 

今回はモダンな着物の薔薇に合わせたコーディネートでご紹介しましたが、
合わせる帯や帯留、帯締めの色などにより、ぐっと大人っぽいコーディネートも。

 

KIMONO町オリジナル京袋帯はこちら

帯締め(三分紐、二分紐)はこちら

帯留はこちら

お気に入りを見つけてくださいね☆

 

ここからは応用編です

 

帯留は文庫結び(作り帯)には付けられないの?
→三分紐の結び目を体の真後ろではなく、リボンの羽根に隠れるところ、もしくは脇の袖に隠れるところへ持っていけば大丈夫です!

三分紐(二分紐)だけでは締められないの?
→残念ながら、三分紐や二分紐は通常の帯締めのように結ぶには長さが足りません。
ですが、三分紐2本を組み合わせることで帯留がなくてもオシャレなアレンジが楽しめます!

※紐の長さ、ご体型によっては難しい場合がございますのでご注意ください※

このように二つ折りにし、輪の部分を絡めたり…

 

飾り結びをしたり…

 


写真は二分紐2本を使い「つゆ結び」を3回おこなっています。
詳しい結び方のご紹介は省略…検索を(笑)

飾り結びをする場合は、裏表のない帯締めを使うのがオススメです。

帯への締め方は始めにご紹介した方法と同じです。
飾り結びをした帯締めを前で本結びし、結び目を後ろへ回して隠します。
紐が二重になるので、手でしっかりと持ってゆるまないように締めてくださいね!

紐だけのアレンジは、色の組み合わせを考えるのも楽しいですよ。
二分紐はこちら

いかがでしたか?ぜひ帯まわりのオシャレを楽しんでくださいね!

ちなみに、小物類は現在セール中!!本日9月19日17:59まで!!!
↓↓お得にそろえたい方はお急ぎを!↓↓

1

木綿着物セールとおすすめのお出かけスポット


 

こんにちは。きもの町スタッフのK池です。

9月に入りましたが日中はまだまだ暑い!でも夜は涼しい風が吹くことも。

浴衣じゃちょっと寒々しいかも……?

そんな時におすすめなのが、木綿の単衣着物です!!

↓↓現在セール中☆9月12日まで↓↓

 

 

 

秋口にぴったりのチェック柄や、ナチュラルカラーの杢の無地など。

合わせる帯や小物によって、可愛らしくも個性的にもアレンジしやすい色柄です。

名古屋帯、京袋帯のセットもお求めやすくなっております。

 

半幅帯で軽快なコーディネートにしても◎

一緒に歩きやすい草履はいかがでしょう。お出かけにオススメの草履はこちら

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

さて、木綿の着物でどこへお出かけしましょう。

京都で9月におすすめのお出かけスポットは出町柳周辺です。

梨木神社や常林寺など萩の名所が多くて素敵ですよ。

※写真は昨年の梨木神社 9月は萩祭などがあるようです

 

紅葉シーズン前なので、比較的静かな雰囲気の京都。

木綿の着物を着こなして、初秋の風情を楽しんでみてはいかがでしょう。

 

1

スタッフの休日 その③


きもの町のマツバラです。

寒い季節はすっかり出不精な私の数少ない最近のお出かけです。

大山崎美術館で開催された『櫛・かんざしとおしゃれ展』♪

江戸~明治時代は身分等によって着物や装飾品にも制限がある中で

個性を求めて作られた日本の工芸品のかんざしの装飾を

浮世絵の美人画や実際の展示品,約300点を通して見て知ることができた

良い経験になりました。

二月の節分には『節分おばけ』のパレードと二条城で遭遇したりしました。

2