大人気!京袋帯でネコミミ結び

2020年4月28日


とってもかわいいネコミミ結び

きもの町の大人気商品、京袋帯の「暗闇に黒猫」、「日向の白猫」。
スタッフコーディネートで、ネコ耳を付けた帯結びでご紹介したところ、とてもカワイイ!とご好評いただきました。

今回は、猫の京袋帯でネコミミ結びをご紹介します。

事前に

お太鼓を固定するときに、帯枕は使わず腰紐を使います。
事前に、腰紐を帯揚げに包んで、細く折りたたんでおきます。

その他、帯の仮留め用に腰紐をもう1本、着物クリップが1個あると良いでしょう。
<ネコミミ結びに必要なもの>
============================================
京袋帯(名古屋帯)
腰紐 1本
帯揚げ
帯締め
————————————–
着付クリップ ★
腰紐 ★
(★…仮止め用)
============================================

 

結び方

  1. 帯を半分に折り、帯端から60cm以上をてとします。
    てを肩に預け、巻き始めます
  2. 二巻きしたら、斜めに折り上げます。
  3. てを上にひと結びします。
  4. 結び目のシワを伸ばし、てを斜めに折り下げます。
  5. て先をV字型に折り上げます。これが猫の耳になります。
  6. 耳はクリップや仮紐で固定しておきます。
    たれを平らに広げます。
  7. 帯山の位置に、腰紐と一緒に畳んでおいた帯揚げを掛けます。
    そのまま帯の上線まで持ち上げます。
  8. 帯山の線を結び目の上に乗せるイメージで、ぴったりと固定します。
    帯揚げは、ゆるまないよう後ろで仮結びをします。
  9. 帯締めをお太鼓の下線となる位置に掛け、たれを折り上げます。
  10. たれを持ち上げているところ。
    たれ先がおはしょりより5cmほど下になる長さまで折り上げます。
  11. たれを折り返し、帯締めを後ろでしっかりと結びます。
  12. 横から見た図です。帯が長い場合は写真のようにお太鼓の中で折り返してください。
  13. 耳のクリップや仮紐を外し、形を整えます。
    お太鼓の下線は、ゆるやかなカーブになるよう両端を引き上げます。
  14. 猫の形ができたら、帯を後ろに回します。
    回す前に、崩れないようネコミミの中心と頭をクリップで留めます。
  15. 回す前の後ろ姿です。
    仮結びの帯揚げ、帯締めは、帯の上に結び目が乗るように結びます。
    こうしておくと、帯と一緒に回せるので、崩れにくくなります。
  16. 右回りに帯を回します。
    袖の部分は引っかかって崩れやすいので、少しずつ回していきます。

  17. 回したら、帯揚げ、帯締めを結びなおします。
    帯揚げは、まず中の腰紐をしっかりと結び、帯の中にしまいます。

  18. 帯揚げ、帯締めをそれぞれきれいに結びます。
  19. 鏡を見ながら、猫の形を整えて完成です。
    耳をピンと、お太鼓は下をふっくらとさせるとかわいいですよ。

意外と簡単?それとも難しかったでしょうか。
お太鼓をバランスよく作るところと、帯を後ろに回すところが少し大変かもしれません。
ポイントごとにクリップや紐でしっかりと仮止めをしながら、丁寧に形を作ってくださいね。

動画ネコミミ結び

動画でも、ネコミミ結びのポイントをご紹介します!
ぜひご自宅でカワイイ帯結びを練習してくださいね。

▽ 大人気!猫の京袋帯でネコミミ結び(京袋帯の結び方)

使用した商品はこちらからチェック

<写真>
============================================
京袋帯「日向の白猫」※03番
ラミエール帯揚げNo.172
ラミエール帯締めNo.9
袷着物単品「牡丹に唐草 水色」※05番
腰紐単品
着物クリップ「猫と水玉 小」
============================================


<動画>

============================================
京袋帯「暗闇に黒猫」※07番
ラミエール帯揚げNo.172
ラミエール帯締めNo.172
袷着物単品「牡丹に唐草 藤色」※01番
腰紐単品
着物クリップ「猫と水玉 小」
============================================

参考

今回ご紹介した「ネコミミ結び」、『KIMONO姫11 恋するユカタ編』(祥伝社ムック)を参考にしております。

犬派の方は

きもの町には小犬の帯もありますので、犬派の方のために犬耳アレンジも考えてみました。
基本は上記のネコミミ結びと同様です。

  1. 耳を作る時に、ネコミミよりも長めにします。
  2. ネコミミと同様にお太鼓を作ります。
  3. 耳をパタンとお太鼓の上に折り返します。
  4. 形を整えて、イヌミミ結びの完成です。

    イヌの垂れ耳をイメージしましたが、いかがでしょうか。
    長さや角度など、お好みの形に調整してください。
    お太鼓の部分は、猫よりもやや直線的に面長にすると犬らしいかも?
    猫派、犬派ともに、きもの町の京袋帯を楽しんでいただければと思います!

使用した商品はこちらからチェック


============================================
京袋帯「ぶどう蔦と小犬」※06番
袷着物単品「格子緑」※02番
============================================

半幅帯でもネコミミ結び

とてもかわいいネコミミ結び、半幅帯で結ぶ方法もあります。
これで浴衣の季節もバッチリです。
次回、ご紹介いたしますのでお楽しみに!

2