着物コーディネート12:スタッフ王のこれからが旬の檸檬コーデ

カジュアル・普段着,浴衣2020年,きもの町オリジナル


京都きもの町で働くスタッフのコーディネートをご紹介する町コーデです。
今回は「秋まで浴衣!単衣として着る浴衣コーデ」です。

======================
スタッフ:王
身長:約164cm
裄:約67cm
======================

大人気「檸檬 サンドベージュ」

2020年新作浴衣の中でも、人気の高い「檸檬 サンドベージュ」。
可憐な小花や青々とした葉、つややかなレモンの実など、
檸檬の魅力が余すところなく表現されたデザインが素敵です。

今回は、レースの半衿をつけた襦袢に、レースの足袋を合わせて。
単衣着物としてコーディネートしました。

透明感のある青緑の帯留をし、全体的にナチュラルカラーで統一。
自然な爽やかさと、これからの季節を感じさせる落ち着きのあるコーデです。

後ろは「吉弥結び」(きちやむすび)
貝ノ口に似た左右非対称の形が、とっても粋な雰囲気の結び方です。
背中がペタンコなので、イスにもたれても大丈夫!


前から見ると、帯留などフルコーデでオシャレをしているのに、
イスにゆったり座ることもできるのでオンライン浴衣会にもピッタリです!

前はキチンと
背もたれに背中を預けて楽々!

おうち浴衣でも楽ちんなペタンコ帯結び、ご要望がありましたらいずれご紹介いたしますね!

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
浴衣:01檸檬サンドベージュ サイズF
帯:白 レトロフラワー(上記浴衣のセット)⇒単品はコチラ
レース半衿:水玉 白色
レース足袋 白
帯留:クリアフラワー グリーン
下駄:カラフルストライプ F
その他小物:スタッフ私物
*着物風コーデに必要な襦袢、肌着はコチラ*
============================================

檸檬は秋の果物!?

爽やか香りと酸味がおいしいレモンは、夏の飲み物や食べ物によく使われます。
そのことから夏のイメージが強いレモンですが、実は秋から冬にかけてが収穫時期!
品種や地域によりますが、国産レモンはこれからが旬なのです。
俳句も「檸檬」は秋の季語とされています。

着物の季節は先取りがオシャレとされています。
なので、秋の檸檬の単衣は、夏の終わり頃にピッタリですね。

今年は、あまり浴衣を着る機会がなかった……😢
そんな風に残念に思っている方も多いかと思います。
おうちでも楽ちんな着こなしや、初秋まで着られる着物風コーデで
できる限りお気に入りの浴衣をお楽しみくださいね!

浴衣から着物風コーデをするには、何が必要なの??という方は、こちらをご覧ください☆
『はじめて着物:着物の下に着るものは?』

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

1