着物コーディネート58:町スタッフの夏椿コーデ

2022年6月14日浴衣きもの町オリジナル


梅雨入り間近の京都。紫陽花や待宵草など、夏の草花が見ごろとなっています。
2022年の新作浴衣に「夏椿に鵯」の柄がありますが、その夏椿も今がシーズン。
今回は、梅雨時期にぴったりの夏椿のコーディネートをご紹介します。

夏椿に鵯 淡黄

======================
名前:S
身長:160cm
裄:67cm
======================

「夏椿に鵯 淡黄」にレース半衿、レース足袋を合わせて単衣着物としてコーデしました。
黒の半幅帯で大人っぽく。黒のレースの半衿を重ね衿として使用し、引き締まった雰囲気に。

後ろは半幅帯で「割り角出し」に結んでいます。
着物にも合わせられる結び方です。

着物と同系色の帯留。フランスリボンを帯締めにしています。
落ち着いた色合いですが、小物遣いで個性を演出。

沙羅の花の練り切り

シックな雰囲気が京都の街並みにもピッタリ。
和カフェでお茶などいただきたくなるコーデです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
浴衣:02夏椿に鵯 淡黄
帯:変わりストライプ ブラック 黒×白
帯留:マーブル帯留2.ピーチ
その他小物:スタッフ私物
============================================

夏椿に鵯 灰青

======================
名前:K池
身長:166cm
裄:68cm
======================

スタッフK池は「夏椿に鵯 灰青」を気に入って購入。
私物の小物をコーディネートしました。

ターコイズグリーン系の帯揚げ、三分紐に黒い蝶の帯留。
三分紐は新色です。掘り出し市で先行販売しておりましたが、ネットショップにも近日入荷予定。
今回は先どりでコーデに使用しました。

帯を黒系に変えてみました。グレーの浴衣なので白系の帯でも黒系の帯でも合いますね。
無彩色に雪輪の帯留で夏に涼を演出。

黒揚羽の帯留をしていたところ、本物のアゲハ蝶が飛んできました。
梅雨の時期も爽やかに感じられるコーデです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
浴衣+帯2点セット:06夏椿に鵯 灰青
三分紐:ターコイズ ※近日入荷
髪飾り:透かし玉かんざし ※現在完売
その他小物:スタッフ私物
============================================

動画・その他

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

また、きもの町のInstagramでは着用動画を公開中☆
商品の質感、着用感などはぜひ動画でお確かめください。

浴衣を単衣着物風に着る時に便利な半襦袢の着方はこちら。

0