着物コーディネート28:スタッフK子の夏越の浴衣

2021年7月13日浴衣きもの町オリジナル


そろそろ浴衣シーズン

6月も末日となりました。京都では「夏越の祓」として、水無月というお菓子を食べたり茅の輪をくぐって邪気を払い、夏以降に備えます。
明日からはいよいよ7月!今年も夏のイベントは縮小傾向ですが、それでも欲しくなってしまう浴衣。
今回は町スタッフの浴衣コーデをご紹介します。

======================
スタッフ:K子
身長:約167cm
裄:約71cm
======================

爽やかグリーンコーデ

丸椿パステルグリーンの浴衣は、淡いグリーンが涼し気な印象。
みずみずしい京都の夏にぴったりです。

丸いデザインの椿が可愛らしさも添えてくれます。

帯留も丸!くっきりとした緑色がコーデのポイント。

帯結びは以前インスタライブでご紹介した「みやこ結び」です。リボンの形の文庫結びより大人っぽい印象になります。

グリーン系で統一した色使いにしつつ、シャープになりすぎないよう丸みのある形を使用。
爽やかでありながら優しい雰囲気にまとめました。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
浴衣:丸椿 パステルグリーンにピンク サイズF
半幅帯:リバーシブル 市松 ホワイト 白×グレー
髪飾り:ガラス玉かんざし 8.カラフル流水
その他小物:スタッフ私物
============================================

京都風コーデ

ポリエステル浴衣 「濃藍地 花火菊、黄」。紺と白の古典的な色使いですが、菊の中にさりげなく花火がデザインされているところがオシャレです。
吸水速乾のCoolPass生地を使用したさらりとした着心地。インナーとして上は半襦袢、下は某量販店リラックスウェア用ステテコを着用しており、とても快適だったそう。
機能性素材の浴衣+リラックスウェアのボトムは、蒸し暑い京都の夏にもおすすめの組み合わせです。

錆朱色の単衣名古屋帯、黒とゴールドの帯留などは全てスタッフ私物です。
織りの風合いが素敵ですね。

紺地の着物に朱色の帯と、レトロな色合わせのコーディネート。
スタッフ間で「京都っぽい」「京都の若奥様らしい」と、イメージ上の京都らしさが良いと好評でした。
落ち着いた中にも趣味を利かせたコーデ、ぜひ楽しんでいただければと思います!

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:ポリエステル浴衣「濃藍地 花火菊、黄」サイズF
その他小物:スタッフ私物
============================================

きもの町にはいろいろなデザインの浴衣がそろっております。
ぜひ、お好みの1枚を見つけて、準備万端で今年の夏を迎えていただければ嬉しいです。

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

0