着物コーディネート59:スタッフSの万年青(おもと)コーデ

2022年7月5日浴衣きもの町オリジナル,浴衣


浴衣としても、単衣着物としても楽しめる「万年青 紫」

毎年新作がリリースされるきもの町オリジナル浴衣。
その中に、万年青(おもと)という人気の柄があります。

古くから珍重されてきたオモトという植物を大胆にデザインした浴衣です。
好評のため何度も復刻され、定番柄のようになっています。
色違いがありますが、「万年青 紫」は黒に近い暗い紫色地、葉の部分は濃淡のベージュに、明るい紫色。実の部分は深みのある赤色と、大人っぽい深い色遣いが魅力。
今回は、この「万年青 紫」を浴衣として着用したコーデと、単衣着物として着用したコーデをご紹介します。

======================
名前:S
身長:160cm
裄:67cm
======================

浴衣コーデ

兵児帯に足元は下駄の軽快に。
巾着を持って、お祭りなどに出掛けたくなるコーデです。

合わせた帯は「しわ兵児帯 アーモンド」です。
暖色系のブラウンが今っぽいカラーでスタッフお気に入り。

後ろはラフにレイヤー結び。前は1回ねじってリボンを巻き、帯留がわりにしています。
しわふわの兵児帯は、ざっくりと結んでも雰囲気が出る上、ねじったりリボンにしたりとアレンジがしやすいのが魅力です。

ちなみに、去年の朝顔の浴衣にも同じ帯を合わせていました。
古典的な浴衣にも大胆なデザインの浴衣にも合わせやすく、どこか現代的なイメージとなるので重宝します。

キリッと引き締まった深い色の浴衣に、兵児帯がこなれた印象を添える大人の浴衣コーデです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
浴衣:09万年青 紫
帯:しわ兵児帯Fアーモンド
下駄:薄黄ぼかし 黒台 焼桐
その他小物:スタッフ私物
============================================

着物コーデ

浴衣はそのままで、単衣着物としてコーディネートしてみました。
レースの半衿、足袋に麻の名古屋帯を合わせてお出掛けコーデです。

淡いピンクやココア色を合わせて、優しい印象にまとめています。
帯やバッグ、草履はアイボリー~ベージュ系でナチュラルに。麻の質感や編み籠の素材感が夏らしいです。

深い色なので、初秋まで楽しめそうな単衣着物コーデです。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
浴衣:09万年青 紫
帯:【中古品】九寸名古屋帯 「生成り 縞に羽根」
帯留:マーブル帯留2.ピーチ
帯締め:三分紐ココア×白練色 ※近日アップ予定
帯揚げ:ラミエール帯揚げ夏用 絽No.20
その他小物:スタッフ私物
============================================

動画・その他

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

また、きもの町のInstagramでは着用動画を公開中☆
商品の質感、着用感などはぜひ動画でお確かめください。

0