着物コーディネート16:スタッフmochidaの新作ポピーコーデ

2020年11月13日カジュアル・普段着きもの町オリジナル,洗える着物


京都きもの町で働くスタッフのコーディネートをご紹介する町コーデです。
2020年の新作着物福袋も、たくさんの方にご好評いただいております。
今回は「秋色ポピーコーデ」です。

======================
スタッフ:mochida
身長:約145cm
裄:約61cm
======================

2020年新作オリジナル着物ポピー浅紫

大輪のポピーの花、大人っぽいニュアンスカラーの「ポピー浅紫色」は、2020年の新作袷着物の中でも人気の柄のひとつです。
アールヌーヴォー調の植物モチーフと、昭和レトロな懐かしい感じを目指したデザイン。
ちなみに、アールヌーヴォーといっても、イメージはミュシャではなくビアズリーだそうです。
点描や流れるような曲線の表現など、どこか退廃的な艶めかしさがありますね。

黒の半幅帯に、くっきりとしたオレンジ色の帯締め。コントラストの利いた色合わせです。
帯締めはリボン型に結び、紐が曲線を描くように絡めています。
ポピーの茎の曲線に合わせたアレンジにしてみました。

後姿です。
半幅帯のお太鼓の上にリボンが乗った結び方をしています。
髪をラフに束ねたリボンと帯結び、帯締めをさりげなくリボンでそろえたリボンコーデです🎀

足元は、スタッフ私物の草履。
黒地にゴッホのヒマワリのような柄の布地が使用された、とっても素敵なデザインなんですよ。
履物が格好いいと、コーデが一段と引き立ちますね。
きもの町でも、こういう草履が作れたらいいなあと思いました。

古着の洋服などにもありそうなデザインの「ポピー」。
どっしりとしたアンティーク風コーデも、洋服のアイテムを使ったモダンコーデにもよく合います。
ワンピース感覚でお洒落を楽しめる着物です。

ちなみに、mochida(モチダ)は身長145cmと比較的小柄。
ですが、大きな花柄もバッチリ着こなしています。
ポピーのデザインは、お花の大きさに強弱がありますし、曲線の流れや地の色とのバランスなども考えぬかれています。
また、黒で引き締めつつ、オレンジや黄色などの紫の反対色を使用した色合わせもポイント。
色の印象強さでメリハリをつけることで、大きな花柄を押さえたコーデです。
ご身長を問わず着こなせる柄ですので、ぜひお気に入りに加えていただければと思います!

京都タワーが見える本社近くの歩道橋で

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:袷着物単品「07ポピー浅紫色」L
半幅帯:「リバーシブル 変わりストライプ ブラック 黒×白」
帯締め:ラミエール帯締めNo.151
その他小物:スタッフ私物
============================================

近日リリース予定☆二尺袖

2020年の新作着物は、一部の柄を除き、二尺袖もリリース予定です。
袖丈は二尺、身丈は通常の着物と同じ丈です。卒業式の袴にはもちろん、袖の長い着物としても着られます。
「ポピー 浅紫」の二尺袖で、こんなパーティーコーデはいかがでしょう。


ベルスリーブの洋服をインナーに、思いっきり華やかに着てみました。
今回はスカートとブーツを合わせるために短めに着付けていますが、通常の裾丈で着用可能です。

こちらは11月上旬頃リリース予定です。今後のお知らせをお楽しみに☆

※11/13追記※
二尺袖「ポピー浅紫」リリース開始いたしました!コチラから★
その他二尺袖単品はコチラ

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:二尺袖「ポピー 浅紫」※11月販売開始
半幅帯:「リバーシブル 市松 ホワイト 白×グレー」
その他小物:スタッフ私物
============================================

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

1