京都きもの町のオリジナル割烹着をご紹介します!

2020年4月8日その他きもの町オリジナル,割烹着


こんにちは、きもの町の海外スタッフHです。
今回紹介したい商品は”割烹着”です!
初めてこの商品を見た時にちょっとカルチャーショックしました。
日本のエプロンって袖があるということがとても珍しいなあと思っています。
最初はこの割烹着を見た時に高級日本料理店のシェフしか使えないもとだと思ったんですが、
wiki先生によりますとそれは日本の女性が家事など労働をする際に着物を保護するためにつくられたものです!
着物を着て、家事や料理をするって、ほんとに素晴らしいと思います。
もともとの割烹着は白いか灰色のが多いですが、最近色々なデザインの割烹着も見えます。
現在は毎日着物を着る人がほとんどないから、デザインとか色も現代のデザインやファッションを合わせて、
新しいスタイルの割烹着が多く生み出されました。着物を着なくても普段の服に合わせやすいの和風式エプロンになりました。

きもの町オリジナルの割烹着は袖口のところにゴムが付いてるので、長袖の服を着るときもカバーできるようになります。後は首元と腰部分の2箇所に結び紐がついていますので、服のふくらみにあわせて自由に調節していただけます。
この商品は和風のスタイルや着物がよく着る人におススメしたいです。自分用もいいし、お母さんへの誕生日プレゼントや記念日のプレゼントも相応しいと思います。
kappogi-2
是非、ご参考くださいませ。
京都きもの町オリジナル割烹着商品ページ
040802

0