しごき(志古貴)って何?

2020年11月19日その他7歳,お子様,お正月,しごき,七五三,小ネタ,志古貴,抱え帯,桃の節句


こんにちは!きもの町スタッフのヤマジです!

今回のお問い合わせの多かったご質問は、
『志古貴(しごき)って何?』です!

しごきとは、コチラ!
7歳の七五三で使います。

000752

しごき(志古貴)とは、帯の下に巻いて斜め後ろにたらす飾りのことです。
シンプルな色のものが多く、お着物、帯の邪魔をせず、レトロ感や華やかさをプラスしてくれます♪

ちょうどこちらのモデルちゃんの…

とわちゃん5
とわちゃん6

帯の下の方に巻かれている、リボン結びが可愛い飾りです。

もともとは、裾を下ろして着物を着ていた時代に、外出の際に裾をたくし上げる為に志古貴(しごき)を使っていました。
現在は、着付けの際におはしょりを作るので、裾を下している、お引きずりという状態をすることはなくなり、
、しごきや抱え帯は、帯の下に巻いて斜め後ろにたらす飾りとしての役割になっています。

七五三では房が付いた染めの志古貴(しごき)、花嫁衣裳ではしごきの他にも、抱え帯も多く使われます。
(ちなみに抱え帯としごきは同じ役割ですが、長く柔らかい絹などを使うしごき、縮緬や倫子などでしっかりした印象を与える抱え帯と、素材と長さの違いがあるようです。)

七五三や花嫁衣裳の時しか使う事が出来ないので、ぜひお子様の晴れ姿にプラスしてみてはいかがでしょうか。
志古貴(しごき)の房が、後姿をより一層可愛くしてくれますよ♪

000752
七五三 着物 女の子 しごき「赤色系」志古貴 桃の節句、お正月にも
3,565円

七五三 着物 女の子 しごき「黄色系」志古貴 桃の節句、お正月にも
3,565円

お子様用しごき七五三
8,800円

ちょっとした小物も、わかりやすい説明付きでご案内しております♪

20150909-1

七五三特集はコチラ♪

1