カテゴリー別アーカイブ: ライフイベント

スタッフ休日 3


きもの町の髪飾り

コンニチワ きもの町のマツバラです。

先月13日、我が家では成人式のお支度で朝からバタバタ…

午後からの式典だったのでゆっくり目に準備は始めたものの振袖着付けに不慣れな私でしたので少々焦る場面もありつつ無事送り出す事ができました。

娘が一目惚れしたきもの町の髪飾り(フラワーポッド赤)はUピンの12本セットなので好きな形にボリュームも調整できて本人も大満足のようでした。

あらためて振袖姿を見ると感慨深くもあり、よき日でありました。

使用した髪飾りはコチラ▽

成人式の振袖に、卒業式の袴にも 華やかな振袖用髪飾り 髪飾り 成人式 つまみ髪飾り Uピン 12点セット 「フラワーポット 赤 No.8334」

https://www.kimonomachi.co.jp/c/kamikazari/barrette-pin-katyusha/048083

1

男の子の三歳七五三!



こんにちは!きもの町スタッフヤマジです。

きもの町スタッフが、お子さんの三歳の七五三をした写真を送ってくれました!!
着用したお被布は、
七五三 着物 3歳 男の子 ブランド被布セット 「小町」
の、『C白地に鹿の子、矢羽』!
同じ柄は現在は売り切れてしまっております!

とっても楽しいお参りだったのが伝わる写真ばかりです!
このお年頃のお子様は、走ったり飛んだりするのが大好きですので、体に負担のない被布ならご機嫌でお参りできそうですね!

この商品の着物はすでに身上げ、肩上げが施されております。
3歳のお祝いをするお子様の平均身長に合わせて、身長95cmぐらいのお子様がぴったりと着ていただけるサイズになっておりますので、
もしそれでは大きい、もしくは小さいようでしたら身上げ、肩上げを一度解いていただいて、
お子様に合わせて、再度縫い上げてくださいね。

七五三おめでとうございます!1


七五三の準備から当日まで:我が家の場合



こんにちは。スタッフJDです。

今月、我が家では2歳の七五三を行いました。
私もそうでしたが、どうやって準備すればよいか悩まれる方も多いかと思います。

そこで、我が家流の準備~当日までの流れを
ご紹介させていただきますね。
来年以降に七五三される方など
参考程度にしていただけますと幸いです^^

——————————
まず衣装と家族写真を撮るかどうか、
という話し合いからだと思います。

我が家には、知り合いからいただいた
着物・被布・草履がありましたので、早々にこどもの衣装は決定!
せっかくなので私もお義母さんの着物をきることにしました。

また、良い機会なので写真館で
初めての家族写真撮ろう!っという流れになりました。

【8月ごろ】
写真館での七五三撮影は、
すでに埋まっているところがあるとの情報をキャッチ!
急いで近くの写真館を調べて、予約しました。
地域によって埋まり方などは違うようで、
私の地域ではまだまだ空きが多く、
第一希望の日時で予約が取れました^^

【9月ごろ】
娘と私の当日衣装の準備。
私は手持ちのもので対応できましたが、
着物デビューの娘は足りないものを色々と買い足しました。

<買い足しリスト>
足袋
長襦袢
半襟
髪飾り
比布飾り

足袋は、靴と同じサイズ。
長襦袢は当日暑がる可能性があったので中の服で調整ができる半袖タイプ。
髪飾りや被布飾りなどの装飾品は、
きもの町スタッフの方々にアドバイスを頂き着物と
娘の好みにあわせたものをチョイス!

そして、当日娘が着物を嫌がらないよう、 七五三のCMが流れると
「S子も秋になったら着るんだよー。お姉さん可愛いね」 っと
少しずつ着たい欲が上がるように伝えてました。

【10月ごろ】
そろそろサイズ直しや半襟つけないとなぁっと思い、準備しました。
肩上げや身上げはお義母さんに教えていただき、
半襟はインターネットでやり方を調べてチクチク、チクチク…

【当日一週間前~前日】
着付けお願いしているところに着物を預けたり、
忘れ物がないか、当日必要な小物類などを準備しました。
特にいつもの洋装時のお出掛けグッズとは違うので、入念にチェック。
当日は荷物にはなるけれども、
足が痛くなった時用の「こどもの靴」と
着物を嫌がった時用の「こどもの着替え」は
必ず忘れないようにしました。

【当日】
家族みんな体調万全!お天気快晴!
娘の機嫌も良し!っと、とても七五三日和^^

心配だった着物もニコニコで着てくれました!
私の着物姿を見たとき「S子も着るー」とおおはしゃぎw

写真館で撮影がはじまると、始めは緊張からずっと無表情でしたが、
最後の方にようやくなれてきて笑顔が見られました^^

初めての家族写真もパシャリ♪

 

撮影後は、そのまま近くの神社へご祈祷をしてもらい帰宅しました。
私も緊張していたようで、
着物を解いた途端に「ホーーー」と長い息をつきましたw

————————————–

以上が我が家の七五三でした^^

草履も痛くないかと終始心配していたのですが、
帰るときまでトトトトトッと器用に歩いておりました(о´∀`о)

ほっとくと勝手にトコトコ歩いてしまってますw

お子様によっては歩きづらいまたは足が痛くなり
草履を嫌がる子がいると思いますので替えの履きなれた靴は
持っておかれた方が良いかと思います。

また、娘は2歳だったので、
髪飾りの大きさとか結構最後まで悩みましたが、
大きめでもカワイイとのスタッフに後押しを頂き、これに決定しました。
終わってみても、この髪飾りで満足です♪

すんなり済んだように書いておりますが、
何回かハプニングもありつつ、

「初・七五三」「初・家族写真」「初・お直し」っと
初めて尽くしだった今回の家族イベントは、
色々な方のご協力のおかげで、無事に終えることができました(*´ω`*)

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

皆さまもコーディネートや合わせかた、
サイズなどご不安なことがありましたら、
きもの町にお問い合わせくださいませ♪(*´∀`)

これからも京都きもの町を何卒よろしくお願い致します^^1


お宮参り・初宮参り初心者ガイド



こんにちは、きもの町スタッフヤマジです。

突然ですが、今年、お宮参りしてきました!

きもの町ではお宮参り用のフードセットを販売しているのですが、

『これ、どうやって着せるんですか?』
『他に何かいりますか?』

などなど、お宮参りの準備についてご質問頂くことが多いです。
せっかくなのでお宮参りについて、自分の経験を含めてまとめてみようと思います!

——————————————————————–
〇お宮参りとは?
〇赤ちゃんには何を着せるの?どんな準備が必要?

——————————————————————–

〇お宮参りとは?

お宮参りとは、赤ちゃんの生誕をお祝いして、
健やかな成長を氏神様(その土地の神様)に参拝する儀式の事です。

神社でご祈祷を受けたり、記念撮影をするのが一般的で、
正式には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いようですよ。

我が家のお宮参りは生後31日目だとお正月だったので、日にちをずらすことに。
そして一番近い神社は、普段神主さんがいらっしゃらない無人の神社だったので、
縁のある大阪天満宮にしました!

〇赤ちゃんには何を着せるの?

肌に近い順で、
肌着+ベビードレスやロンパースなど(ここで体温調節)+祝い着(産着)+フードセット+お祝いの小物
正式には、祝い着の下には、抱き着という赤ちゃん用の着物を着るようです。

我が家は、神社でご祈祷の申し込みを済ませて、待合室で祝い着、フードセット、小物を装着しました。
祝い着は、紐を着物の袖に通し、赤ちゃんを抱いた父方の祖母に前から掛け、肩のうしろ辺りで結びます。

手持ちの祝い着と襦袢、どちらにもついていた紐を結びましたが、
着物に紐が付いていない場合は、別に紐を用意してくださいね。


商品番号 035996 正絹 宮参紐「黒紺色」男の子 産着 お宮参り 男児
女の子用もありますよ!

ちなみに関西(大阪?)ならではの風習の、
おでこに「大」(女の子は)を書き、紐銭(ひもせん)、張り子のおもちゃを別で用意しました。


※撮影用に張り子など前にぶら下げましたが、
背中の方にある紐のにぶら下げるのがスタンダードだと思います。

また、祝い着には、男の子なら紋は必須というお家もあるよう。
紋に限らず、お宮参りなど儀式についてはお家の希望があることが多いので、
参加するご家族に確認した方が良さそうですよ。


商品番号 025823 お宮参り、お誕生のお祝いに フードセット お宮参り 男の子用フードセット「白色」フード(帽子)、よだれかけ、お守り袋、末広扇子の4点セット 化粧箱付き

こちらを使用しましたが、ボリュームのある前掛けと帽子は見栄えも良く、
刺繍もキレイでとても好評でした!!
お宮参り自体を生後2か月にずらしたり、
ベビーの頭回りが大き目の子は帽子がキツイ場合も稀にあるようなので、
心配な場合はご連絡下さいね。

▽女の子用はコチラ▽


商品番号 025822 お宮参り、お誕生のお祝いに フードセット お宮参り 女の子用フードセット「ピンク」フード(帽子)、よだれかけ、お守り袋、末広扇子の4点セット 化粧箱付き

お宮参りに使った着物を仕立て直して、女の子であれば三歳の、
男の子であれば五歳の七五三の祝い着として使うこともできます。
その場合、男の子は羽織無しで着物と袴のコーデになるかと思います。

『男性のフォーマルは紋付羽織袴だから、羽織が無いとだめじゃないの?』

というお声もあるかと思いますが、七五三の場合ははっきりとした決まり事は無いようです。
地域の風習だったり、家の伝統、ご家族の希望で決めて頂いたら良いかと思います。

さて、昔は、赤ちゃんが無事に生後1か月を迎えることは当たり前ではなかった為、
お宮参り(産土参り(うぶすなまいり))は特別な儀式だったそうです。

色々な準備があり、儀式ということで難しそう…と
思われる方もいるかもしれませんが、
赤ちゃんのこれからの健康と長寿をお祈りする良い機会として、
ぜひ、思い出に残る素敵な一日をお過ごしいただければな、と思います。2


七五三 七歳 よくある質問(ヘア、髪飾り、着物、親の服装 etc…)


7歳の女の子のお母さん(※2人)との、七五三についての井戸端会議のコト

こんにちは、きもの町スタッフのイタノです

毎日暑いですね!
残暑とかそんな軽い暑さじゃない、本気の真夏の暑さが、ほぼ毎日京都を襲ってきております。

日差しが容赦なさすぎて、8月も終わろうかというのに日差しが痛い(‘A`)

 

さて、イタノの家の近所には、今年七歳のお祝いを迎える女の子のお子さん(※息子の同級生)が2人いるのですが
その双方のお母さんから、それぞれ七五三の装いについての質問をぶつけられています。
(※イタノはどんな仕事内容かとか業種を、わりとオープンにしています。)

そこで現時点までにご質問として頂いております「7歳の女の子の七五三の装い」について、あれこれまとめて書いてみようと思います。
——
☆★ お子さまのヘアスタイル&髪飾り編 ★☆

(´・ω・){髪飾りってどうしても勝山?っていうの?お姫様みたいな髪飾りをしなくちゃアカンのかな?
→絶対に勝山をつけなくちゃダメって事はもちろんないです。

こんな感じでメイン1つ・お好みの髪飾り数点、なんてのでも十分可愛いです。

↓ 上の写真で使われている髪飾りはコチラ ↓

(´・ω・){髪の毛がそんなにのびきらへんかってん…頑張ってみたんやけど…
→ヘアピンやヘアクリップ・コームタイプの髪飾りでも、可愛いのメッチャあります!

「髪の毛の長さは足りたけどボリュームが無い」時は、毛たぼを入れる事でボリュームアップします。

   

(*´▽`){ヘアセットをお願いする美容師さんや写真屋さんと、当日のヘアスタイルを相談しながらアイテムを買い足していくのもアリですよ

 

☆★ お子さまの装い編 ★☆

(´・ω・){前撮りと本番で、2回しか着物着ないんやけど…下着って本気の着物用を用意しなアカン?
→あるに越したことはないけど、衿の広くあいたTシャツ+ペチコートがあったらそれで代用OK。汗を吸う綿素材がオススメです!
(´・ω・){箱迫とか末広って必要?なんか無くてもいけるんちゃうんかなーって。
→そこはちゃんと用意しましょう(笑)。あるとないとでは見た目もだいぶ違います。

→成人式のお支度も見据えて、大人用の箱迫を用意するおうちもありますよ。

→ビラ簪を箱迫に足す(挿す)と、もっと華やかに上品になります。

 

(´・ω・){そもそも小物のコーディネートの仕方がわからへん
→基本的には「着物の柄に使われている色」の小物を選んだら、まとまりのあるコーディネートになります。
→着物と帯次第では、メインの色の反対色を持ってきた方がメリハリがついて良くなることも!

(*´▽`){あくまでも「子供が主役」の行事なので、大人(ご両親や祖父母)だけで何もかも決めるのはあまりオススメしません。
(*´▽`){子供にアイテムを1点~数点、それこそ足袋だけとかでもいいので、好きなのを選んでもらった方が着る本人の楽しみも広がるってもんです。

 

☆★ 付き添う保護者の装い編 ★☆

(´・ω・){付き添いに着物を着たい。けどどんなの着たらいいのかわからへん
→訪問着・付け下げ・紋有りの色無地で。
→安いからといって小紋や紬の着物はダメです。TシャツとGパンで付き添うようなものなのでダメです。
→ただ、必ずしも正絹じゃないとアカンって事は無いです。ちゃんとルールが守られているんだったら化繊(洗える着物)でもOK!

(´・ω・){着物はわかった。帯とかは小物類は?
→帯は必ず礼装用の袋帯を。金糸・銀糸を使って織られている帯は汎用性が高いのでオススメ!

→帯揚げ・帯締め・草履バッグも、ちゃんと礼装用のものを。長襦袢と半衿も白色で!

(*´▽`){付き添いはあくまでも「付き添い」。主役はあくまでも子供なので、華美にになりすぎないようにするのがベターかなと思います。
——
…っていう話を、井戸端会議の合間合間にしていました。

そこで思ったのは「女の子の七五三の準備って、本当に大変なんだなぁ…」ってコト。

話を聞いていたら(うちの息子の5歳の七五三なんて全然余裕やったな…)と思わざるをえません。

イタノ家の息子の、5歳の七五三の思い出話はコチラからどうぞ

男の子と違って髪飾りがいるし、髪飾りをつけるならヘアセットもしっかりしなくちゃだし、帯もしっかり締めるしお化粧もする子はするだろうし小物もアレコレ必要だし…と、とにかく身の回りのお支度が大変!

どうか焦らず、余裕をもってお支度を進めて頂けたらと思うばかりでした…。

ではでは今回はこの辺で!イタノでした(*´ω`)ノシノシ

3