着物コーディネート50:町スタッフのリテイク卒業袴

カジュアル・普段着


いよいよ卒業式シーズン!「卒業式には私も袴が着たい!」「自分で着付けられたら素敵だなあ」そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。
それはきもの町スタッフも同様です。実は、現役卒業生の頃は袴を着なかった、着たけれども思い出に残っていないといったスタッフが多数。
そこで、きもの町スタッフも卒業袴コーデをしてみました。
ぜひご覧ください!

スタッフK子

======================
スタッフ:K子
身長:約167cm
裄:約71cm
靴のサイズ:24.5cm
======================

実際の卒業式にはスーツで出席したというスタッフK子。
好きな柄の二尺袖着物に袴ブーツで女学生スタイルにしてみました。

大好評だった二尺袖着物「菱つなぎ 赤」はK子も個人的にお気に入りの柄です。
袴はくっきりとした紫色の無地袴を合わせました。
重ね衿や帯は黒で統一し、大人っぽく引き締まったコーデに。

身長167cmのK子には大きなハッキリとした色柄がよく映えます。
また、袴の紫色は卒業校のスクールカラーだったそうで、卒業式コーデにピッタリです。

ブーツは定番の黒色レースアップブーツ。
靴のサイズ24.5cmのK子は、Lサイズを着用。足袋ソックスを履いています。
足底の長さがピッタリで、クッション性が良かったので快適だったそうです。

とってもうれしそうなK子。
大好きな色柄の二尺袖着物に、母校ゆかりの色の袴を履いて卒業式のリテイクです。
卒業式本番に着られなくても、後撮りなどで、ゆっくり好みの袴スタイルを決めるのも良いかと思います!

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:二尺袖 菱つなぎ 赤 ※完売
袴:無地袴単品「紫色」
半幅帯:麻の葉柄 Bブラック
重ね衿:黒色×ゴールド
バッグ:巾着 黒×朱殷
ブーツ:袴用ブーツ 黒色レースアップブーツ Lサイズ
その他小物:スタッフ私物
============================================

このコーデで「袴の着付けブログ当日編」の、着くずれない所作の実演をしておりました。
袴を履いたことがなかったK子ですが、普段から着物に慣れているので振る舞い方は完璧です。
むしろ、思ったよりも崩れないので、悪い例の撮影に苦労する場面も。
K子の美しい袴姿の所作をぜひご覧くださいね。

スタッフmochida

======================
スタッフ:mochida
身長:約145cm
裄:約61cm
靴のサイズ:22.5cm~23cm
======================

スタッフmochidaは現役の時も袴を着たそうなのですが、記憶が薄れているとのこと。
他とは違ったイメージにしようと、洋服ミックスコーデで着てみました。

フリルの付け襟にブルーグレーのミモザの着物、濃紺の袴でキリッと引き締めました。
ベルトのパールの粒がミモザのお花とさりげなくリンク。
身長145cmのmochidaに合わせて、可憐なイメージでまとめました。

後ろ姿です。ベルト着用のために平らな帯結びにしているので、すっきりとしたラインになっています。
ベルトをするときの着付け方もいずれご紹介できればと思います。

袴サイズはSサイズ(袴丈約87cm)、ブーツの編み上げ部分もきれいに見えるちょうど良い丈感です。
足元はブーツのアイボリーです。mochidaが気に入って個人的に購入したものを履いています。
せっかくなので、着用感を詳細にレポートしてもらいました!
ご参考になれば幸いです。

普段、靴によっては22.5cmや23cmを履いており、ブーツのサイズもS(22~22.5)かM(23~23.5)で悩みました。
ストッキングや薄い靴下を履くならSサイズで丁度かと思いますが、季節的に厚みのあるタイツや靴下を履くためMサイズを選びました。
Mサイズで若干大きいかな?と感じましたが、足首をしっかりとホールドしてくれるので、ぱかぱか感も無く気にせず履けます。また、筒口周り(ふくらはぎに当たる部分)もサイズが上がるごとに大きい作りなので、足の細さに自信が無い私はMサイズの方が安心感もありました(笑)
★ファスナーを上げにくい場合は、ブーツの紐をゆるめることで調節ができるので、足のサイズに合わせてもまったく問題ないと思います!
ヒールが高くなく、中には薄いクッションが入っているので、長時間歩いても疲れにくいです。
普段使いにも最適だと思いました。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:二尺袖着物「ミモザに立涌 灰青」
袴:無地袴 E.紺 Sサイズ
半幅帯:クリーム地 変わり麻の葉
ブーツ:ブーツ アイボリー M(23~23.5)
その他小物:スタッフ私物
============================================

リサイクル着物

以前のブログでもご紹介しましたが、リサイクル着物に袴を合わせてみました。
正絹の上質な生地感が、晴れの日にふさわしい雰囲気を演出します。

定番の臙脂の袴、ゆるく巻いたポニーテールにリボンを付け、女学生らしいスタイル。
やわらかいピンクや赤系で統一したコーデは顔映りも良いです。

きもの町の二尺袖着物はワンサイズ。裄61cmのmochidaが着ると、どうしても袖の長さが余ってしまいます。
ですが、小さめサイズが多いリサイクル着物でしたらぴったりです。
小柄な方や他にはない着物をお探しの方は、リサイクル着物もおすすめ!
ぜひチェックしてみてください。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:【中古品】「ピンク 地紋に組紐」
袴:無地袴 C.エンジ Sサイズ
半幅帯:クリーム地 変わり麻の葉
ブーツ:ブーツ アイボリー M(23~23.5)
その他小物:スタッフ私物
============================================

きもの町の中古販売はこちら

卒業式には袴姿で♪

今回はきもの町スタッフの卒業袴コーデをご紹介しました。
改めて気に入った袴姿になれたことで、2人とも楽しそうにしておりました。

2人の様子を見て、卒業式後に改めて袴スタイルを検討するのも良いかと思いました。
あせらずじっくりと選べるので、かえって満足のいく袴姿になれるかもしれません。
卒業式でも、卒業式の後も!素敵な袴姿をお楽しみください!!

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。
興味を持った商品は、ぜひチェックしてみてくださいね☆

また、きもの町のInstagramでは着用動画を公開中☆
商品の質感、着用感などはぜひ動画でお確かめください。

きもの町の袴特集はこちらから

袴ブーツはこちら

0