タグ別アーカイブ: kimonomachi

着物コーディネート3:町スタッフKrのお出かけコーデ


たくさんの商品を取り揃えている京都きもの町
京都きもの町で働くスタッフのコーディネートをご紹介する町コーデ!

今回はこちら

「秋のお出かけ★レトロカジュアルコーデ」


======================
スタッフ:Kr
身長:約155cm
裄:約65cm
======================

新作袷着物「葡萄 紺」をアンサンブルで

和装では、着物と羽織のセットをアンサンブルと呼びます。
紬やウールのアンサンブルは昭和の中頃にとても流行しました。
今回はアンティーク調の雰囲気の柄をいかして、思いっきりレトロに!

帯はリバーシブルの半幅帯(小袋帯)の市松模様の面を表に。
アイボリー系の白の帯はどんな着物にも合わせやすく、コーデに大活躍です。
すっきりとまとめても素敵ですが、アクセントに黄色の帯締めをつけました。
着物と羽織の紺色の反対色を使うことで、パッと明るく際立ちます。

サイズはLサイズの羽織を着ています。
身長約155cm、裄約65cmのKrが着ると、丈は裾がふくらはぎに届くくらい、袖はやや手に掛かります。
サイズ感のご参考にして下さいね。

***

新作「葡萄 紺」

深い紺地に、葡萄が大きな葉と蔓をリズミカルに広げたデザイン。アンティーク風の深みのある色合いが魅力の着物です。

大胆なデザインが魅力的ですが、柄の大きさも絶妙なんですよ。
大きな葉と地のバランスがほどよく、蔓が視線の流れを作ってくれるので、アンサンブルで着ても柄に埋もれる!感がありません。

(スンナリとしなやかに見せてくれます)

柄のバランスの他に、もう1つのポイントは小粒の実です。
みずみずしい大粒の実では、ブドウの旬の時期のイメージになってしまいそう……ということで、少し控えめな大きさに。
初秋の実り始めにも見えますし、冬の霜にあたってギュッと締まった実のようでもあります。
ほんのり黄緑色と赤紫の葉の色も、季節の移ろいを感じさせます。
長く季節感を楽しみながら着ていただきたい!そんなデザインの着物です。

細かな地紋のある生地ですので、光のあたり方や体の動きに合わせて、奥行きのある表情を見せてくれます。

***

ブドウ柄の着物
深みのある色合いのくるみの籠バッグ、
お花や木の実の柄のウレタン草履で
秋の実りコーデでお出かけです。

皆様も、ぜひ自分だけのベストコーデでお楽しみくださいね☆

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:洗える着物単品「08葡萄 紺」サイズL
羽織:羽織単品「08葡萄 紺」サイズL
帯:「リバーシブル市松ホワイト 白×グレー」
帯揚げ:ラミエールNo.176
帯締め:三分紐 長尺「黄×生成り」(2本使用)
草履:ウレタン草履 花模様柄
籠バッグ、レース足袋、羽織紐:参考商品
============================================

福袋セットの場合は決まった組み合わせとなりますが、単品販売もございます!
お気に入りの柄は着物でも羽織でも楽しみたい!
そんな時は単品で組み合わせるのをおススメします。

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARにて随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介いたします。興味を持った商品を、ぜひチェックしてみてくださいね☆

1

【衣装協力】「猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください〜7話」にてKIMONOMACHI商品をご着用いただきました!


関西テレビドラマ「猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください〜」
7話 箱入り喪女
にて、京都きもの町が衣装提供をさせていただきました!

温泉旅館でのシーンで、岡崎紗絵様にオリジナルブランド「KIMONOMACHI」の浴衣セットをご着用頂きました!

ご着用頂いた商品はコチラ!
KIMONOMACHI浴衣セット「ピンク 水玉」S、F、TL、LL

深みのあるスモーキーなピンク色地に、銘仙調の水玉模様が重なりあう可愛い浴衣です。
変わり織りなので高級感があります♪
帯は和の雰囲気を感じさせる繊細な蝶々の模様、裏はチラリと見える市松模様です。

岡崎紗絵様のInstagramでもご紹介頂きました!

数々のドラマに出演されてますが、コメディは今回初挑戦とのこと。
初めてとは思えない迫力のある演技に引き込まれて、毎回楽しく拝見しております!

次回、最終回も楽しみにしております!
ご着用いただきありがとうございました♪

オリジナル浴衣をご着用頂いた7話は一週間限定で見逃し配信からチェックしていただけますよ♪
カンテレドーガ
GYAO
TVer

0

七五三の準備から当日まで:我が家の場合


こんにちは。スタッフJDです。

今月、我が家では2歳の七五三を行いました。
私もそうでしたが、どうやって準備すればよいか悩まれる方も多いかと思います。

そこで、我が家流の準備~当日までの流れを
ご紹介させていただきますね。
来年以降に七五三される方など
参考程度にしていただけますと幸いです^^

——————————
まず衣装と家族写真を撮るかどうか、
という話し合いからだと思います。

我が家には、知り合いからいただいた
着物・被布・草履がありましたので、早々にこどもの衣装は決定!
せっかくなので私もお義母さんの着物をきることにしました。

また、良い機会なので写真館で
初めての家族写真撮ろう!っという流れになりました。

【8月ごろ】
写真館での七五三撮影は、
すでに埋まっているところがあるとの情報をキャッチ!
急いで近くの写真館を調べて、予約しました。
地域によって埋まり方などは違うようで、
私の地域ではまだまだ空きが多く、
第一希望の日時で予約が取れました^^

【9月ごろ】
娘と私の当日衣装の準備。
私は手持ちのもので対応できましたが、
着物デビューの娘は足りないものを色々と買い足しました。

<買い足しリスト>
足袋
長襦袢
半襟
髪飾り
比布飾り

足袋は、靴と同じサイズ。
長襦袢は当日暑がる可能性があったので中の服で調整ができる半袖タイプ。
髪飾りや被布飾りなどの装飾品は、
きもの町スタッフの方々にアドバイスを頂き着物と
娘の好みにあわせたものをチョイス!

そして、当日娘が着物を嫌がらないよう、 七五三のCMが流れると
「S子も秋になったら着るんだよー。お姉さん可愛いね」 っと
少しずつ着たい欲が上がるように伝えてました。

【10月ごろ】
そろそろサイズ直しや半襟つけないとなぁっと思い、準備しました。
肩上げや身上げはお義母さんに教えていただき、
半襟はインターネットでやり方を調べてチクチク、チクチク…

【当日一週間前~前日】
着付けお願いしているところに着物を預けたり、
忘れ物がないか、当日必要な小物類などを準備しました。
特にいつもの洋装時のお出掛けグッズとは違うので、入念にチェック。
当日は荷物にはなるけれども、
足が痛くなった時用の「こどもの靴」と
着物を嫌がった時用の「こどもの着替え」は
必ず忘れないようにしました。

【当日】
家族みんな体調万全!お天気快晴!
娘の機嫌も良し!っと、とても七五三日和^^

心配だった着物もニコニコで着てくれました!
私の着物姿を見たとき「S子も着るー」とおおはしゃぎw

写真館で撮影がはじまると、始めは緊張からずっと無表情でしたが、
最後の方にようやくなれてきて笑顔が見られました^^

初めての家族写真もパシャリ♪

 

撮影後は、そのまま近くの神社へご祈祷をしてもらい帰宅しました。
私も緊張していたようで、
着物を解いた途端に「ホーーー」と長い息をつきましたw

————————————–

以上が我が家の七五三でした^^

草履も痛くないかと終始心配していたのですが、
帰るときまでトトトトトッと器用に歩いておりました(о´∀`о)

ほっとくと勝手にトコトコ歩いてしまってますw

お子様によっては歩きづらいまたは足が痛くなり
草履を嫌がる子がいると思いますので替えの履きなれた靴は
持っておかれた方が良いかと思います。

また、娘は2歳だったので、
髪飾りの大きさとか結構最後まで悩みましたが、
大きめでもカワイイとのスタッフに後押しを頂き、これに決定しました。
終わってみても、この髪飾りで満足です♪

すんなり済んだように書いておりますが、
何回かハプニングもありつつ、

「初・七五三」「初・家族写真」「初・お直し」っと
初めて尽くしだった今回の家族イベントは、
色々な方のご協力のおかげで、無事に終えることができました(*´ω`*)

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

皆さまもコーディネートや合わせかた、
サイズなどご不安なことがありましたら、
きもの町にお問い合わせくださいませ♪(*´∀`)

これからも京都きもの町を何卒よろしくお願い致します^^

1

くらしを彩るモノ発見・比較サイト「HEIM(ハイム)」にてKIMONOMACHI商品をご紹介いただきました!


こんにちは!きもの町スタッフヤマジです!!

くらしを彩るモノ発見・比較サイト「HEIM(ハイム)」

浴衣用バッグのおすすめ10選!特集にて、KIMONOMACHI商品をご紹介いただきました!

浴衣用バッグのおすすめ10選!
https://heim.jp/magazine/6112241

ツートン蓋付き アタバッグ 籠バッグ グリーンxナチュラル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品番号:045624
商品名:ツートン蓋付きアタバッグ「グリーン×ナチュラル」
価格:15,400円(税込)

アタバッグは、南国インドネシアのバリのアタ(シダ科の植物)の自然素材を使い、職人の手によって時間のかけて丁寧に編まれた籠バッグです。
耐久性に優れ、丈夫で長く使うことができます。
天日で干して、ココナッツの皮で燻すので、独特の香りの色がつき、その匂いは虫よけ効果があるとも言われています。

ご紹介いただき
ありがとうございました!

▽巾着・カゴバッグ
https://www.kimonomachi.co.jp/c/yukata/yukata_komono/yukata_kinchaku-kagobag

0

近日発売!新作着物と京袋帯


こんにちは、京都きもの町です。

このところ、きもの町のスタッフは秋冬の新作商品の準備に余念がありません。

スタジオには撮影前後のたくさんの商品が用意されています。

今日はその中からほんの少しだけご紹介。

 

こちらは京都きもの町オリジナル京袋帯!

 

新作の帯は美しい蝶に華麗なお花、とてもオシャレな幾何学模様など……

写真のほか、人気の柄をリニューアルしたデザインもあります。

犬の視線の先にあるものは……?

 

……

 

この秋の新作着物です!!

色違いもあります!生地感もとっても素敵……

 

裏地の色までスタッフがこだわった袷着物。

ぜひ、この秋から春まで楽しんでいただきたいです!!

 

早く皆様にお届けできるよう、スタッフ一同準備を進めております。

楽しみにお待ちいただければと思います!

3