タグ別アーカイブ: kimonomachi

昨年無事に(?)終わらせた、我が家の七五三の思い出


こんにちは、きもの町スタッフのイタノです

いよいよ10月に突入してしまいましたねー。
今年も残すところ、あと2か月と大体半分となってしまいました。早い………!!!

お子様のいらっしゃるご家庭におきましては、この時期はお祭りなどの地域行事をはじめ
運動会やバザーなどの学校行事や
ハロウィン・七五三の準備などのご家庭の行事が、もう目白押しではないでしょうか。

(´・ω・`){正直メンドくさいですよね

 
特に七五三!

 
前撮り写真を撮る直前やお詣りに行く直前になって
「あの小物が無い!!?」
「あの小物どこいった!!?」

ってのが無いように、心に余裕をもってお祝いしたいもんです。
(イタノ家は私がうっかりしがちなので、主人と一緒に3回見返しました)

そこで今回は、イタノ家で昨年祝われた波乱(?)の七五三の一部始終と
必要になった小物をご紹介しようと思います。

 

 
イタノ家の息子氏が5歳の七五三で着る予定の袴や着物は
彼が産まれた瞬間からもう既に決まっており
約30年ほど前に主人が着た着物や小物を全部そのまま使う事になっていたので
「そんな大仰な事言わはるくらいやし、さぞかし大事に保管されてるハズ…ハズやでぇ…」
と思ってたんですね。思ってたんですよ。

んで、状態やら裄丈やらを確認したくて、お祝い着一式の行方をお義母さんに訊きましたらば
羽織と着物と長襦袢が、プラスチックの衣装ケースの奥底で
グッチャグチャのだんご状態で保管されていました。

ちなみにこちらのだんご状態の羽織と着物、色無地五つ紋入りの本気の祝い着です

いやー…甘かったです(遠い目)。

そんなこんなで、お祝い着一式のメンテナンスを含めて
準備を始めたのは9月に入ってからでした。

羽織と着物と襦袢の裄丈を測ったら、子供の裄丈の方が長かったので
「肩上げを直さなきゃなー。」
「あと(グッチャグチャやし)クリーニングもお願いしなきゃ…」と思い
クリーニングと肩あげはきもの町の本社【豊彩(https://www.kyoto-hosai.com/)】でお願いしました。

 
次に小物類です。

→まず肌着は衿ぐりの広いシャツを持っていなかったので、思い切って着物用の新しいのを。

ピッタリサイズでした。
衿ぐりの広いTシャツや5分丈くらいまでの袖のシャツでも代用できると思います。
タンクトップでも代用できると思いますが、汗をかいた時に腕が長襦袢に貼りついた感じになってしまうかもしれません…。

→足袋はストレッチのきく白足袋に。靴下みたいに履けます。

当時、足のサイズが17cmほどだったので、足袋は15.0cm~16.0cm(実寸16.5cm)を選択。
表記サイズより少し大きめの縫製なので、実寸サイズを参考に選んで頂いたら
ダブつかず履いていただけると思います。

→腰紐は手持ちの大人用のをそのまま使用し、伊達締めは子供用のものを選択しました。

手持ちの大人用の伊達締めで試しに〆てみたんですが、全体的になんか大きすぎました…

→あとは半衿も新しい白いのを。

新しい白い半衿は、やっぱりスッキリ気持ちよく映えます。

 
さて、問題の袴セットです。

いかんせん、主人が約30年前に使って以来、ずーーーっと放置されてきた袴セット。

確認してみると時代の流れを感じますね。

羽織紐の房は時が経ちすぎて全然フサフサしておらず、
末広は全体的に黄ばんでて、軽率に広げたら壊れそうでとても怖くて持てません。

→なので、羽織紐を新調しました。

フサフサ度合いが比べ物になりません。めっちゃフサフサです。

→その流れで末広も新調しました。

約30年前の末広と比べたら、やはり白さの度合いが比べ物に(以下略)

草履に至っては
「約30年前の草履やし、経年劣化とかで鼻緒がスッポ抜けて怪我とかしたらアカンし、これだけは絶対新調しよう!!!」
と心に決めていたのですが
正直目を疑った一件
袴の生地と草履の表地(鼻緒含む)が、同じ生地で作られていたんですよね!!!

おかーさんビックリだ!!!(‘A`)

…という事で、草履の交換は諦めざるをえませんでした。

履く当日、鼻緒がスッポ抜けない事を祈るばかりです…

 
そんなこんなで、前撮りをつつがなく終了させて
渾身のドヤ顔
ドヤァァァァァァァアア

いざ、七五三のお詣りです!

着物と袴を必死のパッチで着付けてあげて
自分も母に借りた色無地を着て、いざ北野天満宮へ!!!
(※北野天満宮は菅原道真公をおまつりしている、全国の天満宮の総本社で
「学問の神様」「芸能の神様」として広く知られております)

前撮りの時はほぼ静止状態だったので気づかなかったのですが
草履を履いて歩くのに子供が慣れておらず
バタついたりして、とにかく歩きにくそうな様子でした。

→「あー、かかと留め付けときゃよかったなー」と痛感しました…

5歳男の子なので、オフホワイトLLで丁度いい感じになったんじゃないかなと思います。
女の子用として赤色もあります。サンダル感覚で草履を履いていただけそうです。オススメですよ。

全体を通してみると、お下がりのお祝い着や小物でも買い替えの必要なもの・お直しの必要なものを
ちゃんと見返す事が出来てよかったな~と思いましたので
早めの準備・早めの見返し、ホンマにオススメです!

あ、鼻緒はスッポ抜けずにすみましたよ!!よかった!!!

 

 
さてさて、今回は(前半波乱の)イタノの七五三の思い出を書いてみましたが
いかがでしたでしょうか。

今回は男の子のお話となりましたが、女の子だと
「2年前、お姉ちゃんに着せた被布着物の、被布飾りがいつの間にか無くなってた…」
といった話を、お電話などのお問い合わせでよくお伺いします。

今年3歳の女の子の七五三を迎えられるご家族で、おさがりの被布をお考えの皆さまは
被布飾りの「左右がちゃんと揃っているか」「色褪せてはいないか」など
早めのチェックが必要かと思います(`・ω・´)

きもの町には現在6種類の被布飾りがあります。

着姿の目立つ部分になるところになりますので
左右の揃った、キレイな被布飾りで七五三をお祝いしてあげたいですね♪

ではでは、イタノでした(*´ω`)ノシノシ

0

2017/2018年版きもの福袋ちら見せ♪


こんにちわ!京都きもの町のコレナガです。
最近は朝晩すっかり涼しくなって、いよいよ秋、という感じがしてまいりました。

きもの町の秋といえば、そう、きもの福袋!
2017/2018年版はどんな柄になるのかな?と気にしてくださってる方もおられるのでは?

というわけで今年の新作柄をちら見せしちゃいます!

届きたてほやほやの新作着物サンプルです!
袋がきらきらしてて見にくくてすみませんm(_ _)m

そして帯も!

帯はまだ織りサンプル状態なので、商品化されるときは少し色や雰囲気が変わると思います。
ひとつ復刻柄が混じってるのに気付かれた方は、きもの町をよくよくご存じの方ですね♪
当時と糸の染めがどうしても変わってしまうので、色みなどはやや変わりますが、とっても人気だったあの柄です☆

襦袢も新柄投入します!

これから帯のサンプル仕上がりを待ってモデル撮影の手配して撮影して…となりますので、
販売開始は10月下旬頃になりそうです。

撮影中の様子などもTwitterやFacebook、Instagramなどでお知らせしていくと思いますので、どうぞお楽しみに♪

5

【GINGER ジンジャー 2017年8月号】掲載情報☆



こんにちは!きもの町スタッフのヤマジです!

2017年6月23日発売のGINGER  2017年8月号
オリジナルブランド「KIMONOMACHI」の浴衣が掲載されました!

『お気に入りが必ず見つかる浴衣と水着大特集!』の、
いい女系!辛口モダンな浴衣コーナーP.87で紹介して頂きました!

LADY STYLEのNo.14「紫 万年青(おもと)」

こちらは、2013年に大人気だった浴衣より、復刻柄として登場しました。
今年も発売からすぐにご好評頂き、もうすでに完売のサイズも出ております…!!

また、webのGINGERmirrorでは、

夏色美人のNo.16「コバルトグリーンレトロ傘」も掲載!

スモーキーなコバルトグリーンに、全体に大きく描かれた傘のイラストがレトロで可愛い浴衣。
独特の色使いと、銘仙調の傘のデザインは、KIMONOMACHIらしいモダンで華やかなデザインです♪

他にも、オリジナルの浴衣はどれも可愛いデザインのものばかり!
人気の柄はすぐ売り切れてしまうので、気になったらぜひお早めに手に入れてくださいね!

▼2017年版きもの町オリジナル浴衣福袋4点セットはコチラ!!▼


浴衣と帯に小物が選べる綿のゆかた福袋4点セット
10,800円

大人の女性に!浴衣と帯に小物が選べる大人の綿のゆかた福袋4点セット
10,800円

2017年新作!浴衣と帯に小物が選べる大人のポリエステルゆかた福袋4点セット
13,500円

吸汗速乾!高機能浴衣と帯に小物が選べるポリエステルゆかた福袋4点セット
13,500円

大人の女性に!浴衣と帯に小物が選べる大人のポリエステルゆかた福袋4点セット
13,500円
1

6月の着物イベント情報 ~夏の始まり!お祭りシーズン♪~


京都きもの町です!

6月です!

⬆2017ゆかた福袋 『夏色美人』No.16:コバルトグリーンレトロ傘

6月は本格的な夏が来る前の梅雨シーズンでもありますが・・・☔

なんといっても「夏の始まり」を感じる月です😀!
お食事などのお出かけに、お祭り、イベントなど、
浴衣を着てお出かけできる機会が増えるのが楽しみですね。

というわけで、今回は、6月のイベント・お祭り情報をご紹介します

夏のイベントやお祭りで注目したいのは、浴衣を着て行くことで特典が用意されている場合があること☆

そんなポイントもあらかじめ押さえておくと、浴衣を着る楽しみが倍増しますよ~ ^^

6月の主な行事

全国各地で梅雨を吹き飛ばすような、賑やかで楽しいお祭り&花火大会が目白押し☆
1週目から、浴衣を目いっぱい楽しめそうなお祭りがあるのが気になります😀!!

・広島とうかさん/広島県広島市
2017年6月2日(金)・3日(土)・4日(日)
圓隆寺の「稲荷大明神」の祭礼ですが、別名「浴衣祭り」と呼ばれているお祭りとしても有名!
圓隆寺の参道とその周辺にたくさんの屋台が立ち並び、本格的な夏祭りの賑わいを見せるのだそうです。
祭り期間中限定で浴衣の着付けサービスを行うところがあったりして、男女ともに浴衣を満喫できる行事として盛り上がります。

・ゆかたできん祭/ 広島県広島市 ☆浴衣特典あり 
2017年6月2日(金)・3日(土)・4日(日) 
毎年夏の始まりに、「とうかさん」に合わせて行われているイベントです。 浴衣ファッションショーや、共催店舗へ浴衣を着ていくことで割引特典を受けられるなど楽しい催しが盛りだくさん^^!

・有松絞りまつり/愛知県名古屋市 
2017年6月3日(土)・4日(日) 
展示品などで有松絞りについて知ることが出来ることはもちろん、絞り手拭い体験など参加できる催しも行われます。伝統工芸・有松絞りの魅力にふれることができる2日間。町の散策をかねて、浴衣姿で足を運んでみられてはいかがでしょうか。

⬆お仕立て上がり有松絞り浴衣「白×ブルー 切嵌に菊花」
~「有松絞り」の魅力~
愛知県名古屋市の有松地方で生産される絞り染めで、江戸時代始め頃から現代に至る400年以上の歴史を持つ伝統工芸です。1975年、国の伝統工芸品として認定されています。

生地表面の凹凸の風合いが、最大の特長。どんなシーンでも美しく、きちんとした大人の印象をアピールできるその見た目の美しさばかりでなく、「肌に張り付く感覚が少ない」「通気性が良い」など、実用性にも大変優れています。一度袖を通せば分かるその柔らかさと着心地のよさから、絞り浴衣ファンを魅了し続けていることに頷けますね。

京都きもの町にも色んなデザインの有松浴衣を、お仕立て上がり・反物ともに
多数取り揃えております!
■有松絞り浴衣 商品一覧へ

 

6月前半から、各地で早くも花火大会が🎆‼

花火大会をはじめ、ほかにもさまざまなイベントやお祭りが各地で行われますよ^^
6月前半だと夜はまだ少し冷える日もあるかも知れませんが、
やっぱり日本の花火大会には浴衣姿が似合います😊
ぜひぜひ花火大会用に、浴衣のご準備を😊

どんな浴衣を着て行こうかな~とあれこれ選ぶ時間も楽しいですよね🎵

  ⬆2017浴衣福袋『夏色美人』No.18:ススキ水色にカラフル水風船

・輪島市民大花火大会/石川県輪島市
 2017年6月3日(土)
 5月28日から1週間にわたり開催される「輪島市民祭り」。そのクライマックスを飾るのが、輪島市民花火大会です。1分間の打ち上げ数が日本一多いというから、かなり見ごたえがありそうですね!

・熱田まつり/愛知県熱田市
 2017年6月5日(月) 
熱田神宮の祭で、伝統的な熱田神楽が奉納されるほか、武道や献茶・献花などさまざまな催しが行われるそうです。そして夜には、約1,000発の花火が打ち上げられる花火大会が盛大に行われます。

・姫路ゆかたまつり/兵庫県姫路市 ☆浴衣特典あり
2017年6月22日(水)・23日(木)・24日(金) たくさんの人が浴衣姿で参加する華やかな3日間。姫路の初夏の風物詩として知られています。「ゆかたまつり」というだけあって、浴衣を着て行くと、姫路城の入場が無料になるなどの特典も多数用意されているのだそうです♪


 ⬆2017ゆかた福袋 『LADY STYLE』No.02:パープルタチアオイ

・咲花温泉 水中花火大会/新潟県五泉市
2017年6月9日(金)
景勝・阿賀野川ラインにて、船から花火を水中に流すという全国的にも珍しい方法で、約200発を打ちあげるという花火大会が行われています。

・ひろさき花火の集い/青森県弘前市
2017年6月17日(土)
岩木川河川敷運動公園で開催されている花火大会。
当日は、ダンスステージと花火の共演や花火の連続打ち上げで、会場全体が熱く盛り上がります。

・支笏湖湖水まつり/北海道千歳市
2017年6月24日(土)・25日(日)
支笏湖(しこっこ)周辺で2日間にわたって行われている恒例のお祭り。1日目に行われている花火大会が見ものだそうです。美しい自然を背景にした打ち上げ花火・・・一度は見てみたいものですね!

 

~ 初夏のお出かけにオススメ 🎵 きもの町オリジナル 2017浴衣福袋 ~
新作続々入荷中です! オシャレな浴衣を多数取り揃えておりますので、
夏のお出かけ用にぜひチェックしてみてください^^

■夏色美人 4点Set ■LADY STYLE 4点Set ■ MODE 4点set
■おとなエレガント4点set002478a ■Girly 4点set

次回は夏本番☆7月のお祭り・イベント情報をお届けします!

0

父の日に♪ギフトにオススメ ☆綿麻甚平☆


こんにちは、京都きもの町です^^

早いもので5月も下旬!

先週のことですが、5月15日には、京都三大祭りのひとつ「葵祭」が行われました。
京都の三大祭りのひとつで、平安貴族の装束を着た一行約500人(!)の行列が、京都御所から下賀茂神社、上賀茂神社を目指す様子が見ものなんですよ。

葵祭の時期の京都は、木々の緑が青々として、寺社仏閣や鴨川など、絵になる景色がいっぱい✨✨
梅雨までの間、もうしばらくこの爽やかな気候と美しい景観を満喫したいなと思います🎵

さてさて、間もなく6月・・・ということで父の日近づいてきました!

今年の父の日は6月18日ということなので、すでに1ヶ月を切っていますね!!

お父さんへ、日ごろの感謝の気持ちをこめて……

そろそろ今年のギフトを考えてみませんか😊🎁

普段使いできるものを、とお考えでしたら、
甚平(じんべい)
はいかがでしょうか^^!

甚平といえば、夏の男性用くつろぎ着の定番☆
見た目にも涼しく、暑い夏を涼しく感じさせてくれるところがいいんです。

お部屋着としてリラックスタイムに、また作業着としても
毎日使えるのが魅力の甚平ですが、
着こなし方次第でとっても粋な雰囲気に。
おしゃれに着こなすことができれば、
花火大会や夏祭りなどのお出かけにもぴったりですよ😁👌

■男性用の綿麻甚平【送料・ラッピング無料】
素材は綿85%・麻15%。さらりとした着心地が気持ちいい!
M、L、LLに加えて、お腹周りが気になるお父さんにもゆったり着ていただける
3L、4Lサイズもご用意しております☆

高級感のある『竹籠熨斗ラッピング』もオススメ!!!


父の日に、ぜひ♪

 

▽きもの町厳選!父の日ギフト▽
http://www.kimonomachi.co.jp/fs/kimonomachi/c/gift_fathers-day

きもの町スタッフ 村上

0