タグ別アーカイブ: 木綿着物

【キラピチ2017年12月号】掲載情報☆


こんにちは!きもの町スタッフヤマジです!

女子小学生の為のオシャレマガジン、
『キラピチ』2017年12月号に、
京都きもの町のオリジナル木綿着物が掲載されました☆

「冬イベ別 変身!ヘアアレビフォア&アフター」特集にて着用していただいたのは、
木綿の着物と木綿の名古屋帯の2点木綿着物セット!

「着物 7:赤色×白色格子 Mサイズ」と
「帯 4:ネイビーブラック モダンフラワー」のコーディネートと、



「着物 15:キャラメルチェック Mサイズ」と「帯 19:黒×赤 レトロフラワー」のコーディネート!



どちらも、オシャレなヘアアレンジととっても似合っていて、
可愛く着こなして頂きましたスマイル

きもの町で人気のオリジナルの木綿着物は、
120cm~140cmの
ジュニアサイズもご用意しております!

冬のイベント、初詣や、新年のご挨拶に。
お買い物やお出かけなどにも、
お家で洗える木綿着物だからこそ気軽に着ていただけます♪

特別な日は、お着物コーデでオシャレをしてみてはいかがでしょうか☆

1

念願の。。。あの城へTDJ~木綿着物のあれやこれ


こんにちは、京都きもの町スタッフのコタニです!!

ついに行ってきました!!念願の

天空の城

「竹田城」です!!

京都と着物は一切関係ありませんが、京都からも車で2時間程で行ける距離にあります!!笑

00:30 大阪出発

04:00 登山開始

05:00 山ヒルに足を喰われながら第一展望台到着

06:00 雲海付きのTDJ(竹田城)を拝む

展望台に到着すると、そこは

人、人、人

ドローンを飛ばしている本気の方もいらっしゃいました。。。

なんでも竹田城、雲海が綺麗に観れる10月が一番美しいと聞きましてこの時期を選びました。この日下山し、地元の方とお話すると

「こんな綺麗に観れる日はなかなか無いよ!」

との事・・・やっぱり持ってますね。笑

登り始めるのは深夜なので景色は全然見れませんが、下山で気づく山の美しさ。

まるでジブリの世界です。

竹田城→ラピュタ

山→もののけ姫

ジブリづくし、ジブリ好きには堪りません。

是非一度観て頂きたい光景ですね!!

ただ1つ気をつけて頂きたいのが

山ヒル

なんと数時間血が止まりませんでした。

恐るべしヒル。

肌を出すのはやめましょう。笑

 

さてさてここで京都と着物のお話に戻りますが

やや肌寒くなってきた京都では本当に着物が丁度良い季節になってきました。

最近さぼり気味になっている着付け教室にも、きちんと通おうと思っている次第です。

京都の二条城に近い町屋でお世話になってます。

必死に着付けし、憔悴しきっている顔をどうぞ!!

着物は全て祖母から頂いたものです。

着用出来る時期の長い木綿の着物は凄く重宝します。
真冬でも中にヒートテックなどを重ねて、外はケープやストールで防寒すればバッチリです!!

次回は着付けの後に友人と着物でランチをする予定です。

次回のコーディネートはこちらで。

こうやって家で色んな帯や帯締め、帯揚げ、草履を並べて

「あーじゃない、こーじゃない」

とコーディネートをするのが幸せです。

足袋は次回刺繍入りも可愛いなと検討中です。

是非皆さんも着物を着ておでかけしてみて下さいね!!

2017-2018の福袋も発売中です!!

 

 

3

5月の着物イベント情報 ~初夏に着る着物・「呉服の日」~


京都きもの町です!

ゴールデンウィーク、端午の節句から始まる5月。
1年のうちでもとくに、快適で過ごしやすい新緑の季節ですね🍀🍀🍀

基本的に爽やかな日が多い月ですが、春とは異なり、初夏のような陽気の日も多くて🌞

日によってすごく暑かったり肌寒かったり。。。

そんな気候に応じて、おしゃれ着でしたら、袷と単衣を着分けることができる月です。

今日は何を着ればいいかな・・・💦と迷ってしまうことも増えますが、
ある意味、選択肢が広がって、着物の色んなおしゃれが楽しめる楽しい月とも言えますよね😊

▼袷と単衣、どちらもあります! Kimonomachi オリジナルきもの福袋

▼普段に着るなら、こちらもオススメ☆  Kimonomachi 単衣の木綿きもの

初夏らしく、軽快な色使いのコーディネートで、この時期ならではの着こなしを楽しんでみられてはいかがでしょうか😊

ところで5月といえば、京都では1日から、「納涼床」が始まっています。

納涼床のある鴨川の風景は、京都の初夏の風物詩。
京都ならではの風情ある過ごし方のひとつなので、
これからの時期、京都へお越しの機会がありましたら、お着物や浴衣を着て、
床を体験されてみてはいかがでしょうか

『浴衣を夏着物風に着る』のもステキだと思います♪

きもの町おすすめの夏着物風 浴衣コーディネートのご提案は、また次の機会にご紹介します!!

 

5月の主な行事

早くも5月半ばで ご案内が遅くなってしまいましたが、和装でお出かけしたくなる行事やイベントが月の後半にもまだたくさんありますので、ご紹介しておきますね♪

kimonomachi きもの福袋 単衣着物No. 13「青色流水に花」

■呉服の日  
5月29日(月)
5月29日は「ごふく」の語呂合わせから、「呉服の日」に制定されています。
お出かけのご予定があるならもちろん、お家でも、この日は他の日よりも和装を意識してみるのはいかがですか?

■第22回今井町並み散歩/奈良県橿原市 
2017年5月13日(土)~21日(日)
町の大半の町家が大切に保存され、江戸時代の姿を残している橿原市今井町で毎年行われているイベントです。情緒ある町並みの中、着物姿で参加できる散策や音楽イベントが催されます。

■浅草三社祭 /東京都台東区 
2017年5月19日(金)・20日(土)・21日(日) 
威勢のいい神輿や奉納の舞など、日本のお祭りらしい光景でにぎわう三社祭。週末と重なり大勢の人出は覚悟しないといけませんが、浅草に伝わる下町風情あふれるお祭りなので、着物姿での見学も似合いそうですね!

■仙台青葉祭 /宮城県仙台市 
2017年5月20日(土)・21日(日) 
明暦元年に始まり今に伝わるお祭りで、勇壮な武者行列に伊達政宗公を祀る青葉神社のお神輿、豪華絢爛な山鉾の順行など、時代絵巻巡行が見ものです。

■水郷潮来あやめまつり大会/茨城県潮来市 
平成29年5月27日(土)~6月25日(日) 
約50種、100万株ものあやめが園内を埋め尽くす、「水郷潮来あやめ園」。菖蒲を見ながらゆっくり散策したり、ザッパ舟と呼ばれる観光船に乗ったりしながら、着物姿で、来月なら浴衣姿で写真を撮りに行くのも絵になりそうです。

あやめに カキツバタ、 花菖蒲が、全国各地で見ごろを迎える時期でもありますね。

とっても似ているこの3種のお花、皆さんは見分けがつきますか?
先日テレビで見たのですが、ポイントは花弁。あやめの花弁は網目模様に、カキツバタは白色、花菖蒲は黄色なのだそうですよ。

下矢印ちなみにこちらの浴衣は「菖蒲に金魚」柄。

お仕立て上がり女性浴衣「紫色 菖蒲に金魚」絞り 浴衣単品

6月初旬には、こんな浴衣で菖蒲鑑賞はいかがでしょうか?
爽やかで可愛らしい雰囲気の一枚です。

まもなく浴衣に梅雨・・・☔の6月がやって来ます。

来月はそんな話題も交えつつ、イベント情報をご紹介できればと思います😀

1

2月の着物イベント情報 ~太物の日・節分~


こんにちは、京都きもの町です。

今月からきもの町ブログでは、着物に関するイベントや行事について、
またそのほか、着物や浴衣のお役立ち情報あれこれ・・・をご紹介していきます!

きもの町のブログを通じて着物を着る回数が増えたり、
着物をよりいっそう身近に感じていただけるキッカケとなりますよう、
よりよい情報をお伝えしていきます😌

 

今回は、着物に関する情報や話題を盛り込んだ
2月の行事・イベント情報をご紹介いたします。

***

2月10日は太物の日(フトモノのひ)

「太物の日」をご存知ですか?

2010年より、語呂合わせにより2月10日=「太物の日」に制定されています。

ところで「太物」って・・・?

 絹の着物よりも厚みがある糸を使用している木綿やウールの着物は、反物も絹の着物に比べてずっと太いんです。このことから、木綿や麻・ウールの着物・反物が「太物(ふともの)」と呼ばれるようになったのだそうです。

なるほど、絹と反物の太さを比較して、「太物」というわけなんですね。

木綿や麻の着物の反物を「太物」と呼んだ歴史は古く、江戸時代に遡ります。
当時、絹織物の商品を扱う「呉服屋」に対して、「太物屋」とは太物を売る店のこと。
それぞれのお店があり、またどちらも扱っているお店には、「呉服太物商」の看板が掲げられていたのだそうですよ。

普段に着物を着る機会が少なくなった現代、一般的に、「呉服屋」「太物屋」を区別することもなくなってしまいました。
ですので「太物」、そして「太物の日」を認識されている方は、
残念ながら、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか・・・。

まだまだ新しい「太物の日」。
ですが、
これから少しずつ浸透していくことで、近い将来には
「2月10日は着物を着る日☆」として盛り上がっているかもしれませんね!

 

 

きもの町の「木綿着物」をご紹介♪

京都きもの町では、 木綿着物を取り扱っております。

■きもの町の木綿着物
親しみやすく優しい風合いと、ラフな着心地が魅力の木綿の着物。
オシャレな柄いきなので合わせる帯のデザイン次第で何通りにも
コーディネートできますし、
おうちで洗えるので、難しいお手入れの心配も不要。
普段のお洋服のような気軽さで着
ていただくことができる着物です。

 

 

 

2月といえば節分!

2月のその他の行事についてもご紹介していきましょう。

2月3日    節分   / 全国
2月を代表する行事と言えば、節分を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

全国各地で行われる豆まき。
神社などでは、肩部分の大きな「肩衣」が上に、下が「袴」に分かれた「裃(かみしも)」を身につけた人たちが壇上で豆を巻いているのを見かけますね。

江戸時代の武士の中礼服・庶民の礼服として広く着られていた裃。
昔は節分のときに家長が裃を着て豆を巻く、という習わしがあったのだそうですよ。
現代でも「豆まきの衣装」として定着しています。

当日は、きもの町のある京都でもたくさんの節分行事が行われますが、
なかでも八坂神社で毎年行われている、芸妓さん舞妓さんたちによる豆まきは必見です!
華やかな着物姿での豆まきは、八坂神社の節分祭ならではの、京都らしいひとコマとなっています。
節分の日は、豆まき行事での「着物」に注目してみてはいかがでしょうか。


2月3日    吉例 節分おばけ /   京都市 ほか

節分に関する行事をもうひとつ。

「おばけ」は、節分の夜(立春前夜)の厄祓いとして行われている行事です。
参加者は鬼から身を隠すために仮装をする慣わしなのですが、
昔から続く行事ということもあり着物での仮装が多く、
たとえば別人になれるよう、おばあちゃんが若い娘の着物を着たり。
はたまた、男性が美しい花魁姿に身を包んだり・・・・・・
という具合なんです。

京都や東京で行われていて、各地日程が異なるとこもあるようですが、
まさにハロウィンさながらの和の仮装は見ものですよ!
仮装を見ているだけで楽しい行事ですので、お近くで「おばけ」が行われていたら、
見物に出かけてみませんか。

 

節分の鬼つながりで・・・

節分には「鬼」が関係していますが、
その鬼に関する商品が、きもの町にもありました!!

 

それがコチラ



こども半幅帯「ポピーレッド モモタロウ」
です☆
『モモタロウの鬼退治』をテーマに、登場人物たちがポップなタッチのイラストで描かれているのが可愛いですよ♪  もちろん鬼もいます!
ちなみにこちらは子ども用の木綿着物と、鬼イラスト入り帯とのコーデ。
先にご紹介した大人サイズの木綿着物とお揃いの柄なんですよ!
■子ども木綿着物「緑色チェック」

 

そのほかの2月の主な行事

着物関連ではありませんが、全国の主な行事・イベントの情報もご紹介しておきます。

お出かけの際にお役立てください♪

■札幌雪祭り /北海道
2017年2月1日(水)~2月12日(日)
毎年、スケールも出来栄えも見ごとな雪の彫刻が訪れる人たちを驚かせています。

■なまはげ柴灯まつり /秋田県
2017年2月10日(金)11日(土)12日(日)
秋田県男鹿市北浦にて行われている冬を代表する祭り。「なまはげ」の迫力ある乱舞が祭りの見どころ!

■湯西川温泉かまくら祭 /栃木県  
2017年1月28日から開催中。2月いっぱい~3月5日まで行われる予定。
市内各地の会場に数多くのかまくらが並び、夜にはライトアップも。冬ならではの幻想的な風景を見ることができます。

■十日町雪祭り /新潟県
2017年2月17日(金)~19日(日)
期間中会場には、精巧に作られた雪のオブジェが並びます。

■長崎ランタンフェスティバル /長崎県
2017年1月28日(土)~2月11日(土)
中国の正月(春節)に合わせて、長崎市で毎年行われています。期間中は会場一帯が、華やかなランタンで飾りつけられます。 

全国的にまだまだ真冬。各地で冬祭りのシーズン真っ盛りという感じですね!
でも「季節を分ける」節分を過ぎれば、暦の上では立春です。
節分でしっかりと厄払いをして、春を迎えたいものですね🌸

(来月は、3月の着物イベント情報をご紹介します)

1

オリジナル木綿着物2016年新柄登場☆


600x300_momen

こんにちは!京都きもの町のスタッフヤマジです

大変お待たせいたしました
当店リピート率No.1の木綿着物に新柄登場

▼7赤色×白色格子▼kimono07-1

▼11緑色チェック▼kimono11-7

▼19ネイビーブラック縞▼kimono19-6

▼20エンジ縞▼kimono20-5

7赤色×白色格子と11緑色チェックはかわいらしい印象、
19ネイビーブラック縞と20エンジ縞はかっこいい感じで
どちらもお洋服感覚で気軽に着れるおすすめ着物です

お家で洗える、お手入れが楽な着物なので、気軽にきもの生活を楽しんでくださいね

▼ きもの町オリジナル木綿きものはコチラ ▼


単衣の木綿着物オリジナル20柄 単品
13,060円

木綿の着物と木綿の名古屋帯の2点木綿着物セット
20,570円

木綿着物と京袋帯 きもの キモノの2点セット
19,800円

木綿の着物と木綿の半幅帯の2点木綿着物セット
18,000円
0