タグ別アーカイブ: きもの町

【☆ニュースリリース☆】 帯留めに手ぬぐいも!きもの町から「スター・ウォーズ」アイテムが登場!!


2017年12月15日の公開が待ち遠しい! シリーズ最新作も話題の「スター・ウォーズ」。京都きもの町オリジナルブランドショップより、「スター・ウォーズ」デザインのアイテムが新登場します。


「KIMONOMACHI」オリジナル、ユニークなデザインのR2-D2手ぬぐい

ファッション関連の「スター・ウォーズ」アイテムは数あれど、和装ブランド発のオリジナルアイテムは珍しいので注目度大!今回登場するアイテムは4種類。そのラインナップは次の通り。

STAR WARS 根付けストラップ各2,000円(税抜)まずは、プレートタイプの帯留めに、帯に挟んで使う根付けストラップ

それぞれ「ストームトルーパー」「ダース・ベイダー」「R2-D2」「BB-8」とロゴマークをモチーフに、根付けにはゴールドのチェーンを配したデザイン。

帯留めは裏側にピンが付いていて、ブローチとしても使える仕様になっているので、和装の日に限らず、好きなシーンで自由に着けることができるところも魅力です。
STAR WARS 帯留めブローチ各1,800円(税抜)。ブローチとしても使える2Wayタイプ!

大きめサイズでコーディネートした際の存在感も充分!帯留めや根付けを使ったコーデで、和装の日も「スター・ウォーズが好き!」な気持ちを全面にアピールできるアイテムです。

ほかに同時販売で、手ぬぐいと和風Tシャツが登場。Tシャツはフロントにロゴマーク、バックプリントにはさりげなく「力戦奮闘」「銀河帝国軍」の文字入りでデイリーユースにおすすめ☆
STAR WARS 和風Tシャツ 白・黒各2,800円(税抜)。M・L・2L・3Lの4サイズ展開

Tシャツはバックプリントデザイン

手ぬぐいのデザインは4種類。STAR WARS 手ぬぐい各1,700円(税抜)

人気キャラクターが勢ぞろいのデザイン(左)。頭に巻くと、R2- D2になれる!?(右)

 

 

アイテム一覧はこちら☆!
https://www.kimonomachi.co.jp/site/event/starwars/

2

着物初心者2、アンティーク着物を見る。


順番回ってまいりました、きもの町の編集スタッフ:イケDです。

きもの町に入って4年目。(昨年も同じこと書いた)

着物ライフは年始の正月のみ…と、あまり改善されておりませんが、相変わらず着物ゴトで本を読んだり調べ物をしたりするのが好きです。

そして今回は、ずーっとずーっと行きたかった、

邸宅で見るアンティーク着物展」さんに行って来た!件を書きます。

「アンティーク着物」とは昭和初期(戦前)につくられた着物のことをいうそうです。
年代でいうと、今から70年以上前の着物のことで、それだけでとても価値がある着物だということが伝わってきます。

実際の「アンティーク」の意味は、100年以上経過した道具をさしているのですが、着物の世界では100年経っていなくても「アンティーク」と呼ぶので、90を過ぎている祖母が娘時代に着た着物がアンティーク、というふうに解釈しております。(ざっくり、身の回りで覚える)

邸宅で見るアンティーク着物展」とはアンティーク着物愛好会の皆様が主催されている着物展です。

もっと日常に、もっと自由に、いろんなシーンで着物をきてもらいたい!(主催者ご挨拶より抜粋)という思いから、期間限定で開催されるとても貴重な展示です。

お宝のような貴重なアンティーク着物をレトロ感のある建物で拝見できるという、着物スキーには涎ものの展示ばかり。

こちらの着物展は2017年で第五回を迎えており、主催者様の強い思いと、根強いファンが沢山おられることが伺えます。
イケDも以前から行ってみたいと考えておりましたが、なかなか機会も無く、今年やっと重い腰をあげて展覧会を見に行くことが出来ました!

短いですが、お気に入りの写真もガンガン撮りましたので、是非ごらんください。
今回開催された場所は、

文京区肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

松聲閣

細川家由来のお屋敷で、現在は借りられるようになっています。
椿山荘(ちんざんそう)のすぐ近くなので、ご存知の方も多いのでは。

まずはコレ↓

入場料のかわりに、着物のコーディネートにまつわる説明がたっぷり掲載されたパンフレットです。

こちらをゲットして、会場内へ。
写真撮影とかブログ掲載の件は、現地でスタッフの方に確認させていただき、OKとのこと!
ありがたみ…..m(_ _)m

中に入りますと、最終日とあって、アンティーク着物ファンの方、同好会の方、一般の方と、沢山いらしてました。

季節やシーンをテーマにしたトルソー展示は、
シーン12、トルソーはなんと38体と、お着付けも大変だっただろうなとしみじみ思いました。

そして着まわしではなくて、全部違う小物です><; すごー!!
雑誌の特集で良くある着回し術なんてぶっ飛んだよ…..

全部ご紹介したいのですが、写真が上手く撮れなかったのと、沢山なので、
自分が好きだ!と思うものをいくつかご紹介いたします。
 

 

Scene2 美術館へ

Coordinate5「HIGH SPEED な帯とアールデコスタイルの石榴柄の着物」

車、電車、エッフェル塔など、当時の流行を詰め込んだ帯は最先端のポスターのよう。

アールデコスタイルの石榴の着物に、石榴の帯留めを合わせました。

(Sceane2 美術館コーデ 解説より抜粋させていただきました)

とにかく色がキレイ。クールな紫の着物に、オレンジ帯揚げと帯締めがポップで惚れ惚れするカラーリングでした。こんなデザイン、帯も着物もなかなか難しい。

 

 

Scene5 フルーツパーラーへ

次はコレ!!!

Coordinate11「苺の絹縮(きぬちぢみ)とフルーツいっぱいの帯」

苺尽くし★☆彡 可愛い!!しか言葉が出ない。

淡いピンクベージュに、苺の実があしらわれた着物、帯も苺、帯留めも苺!!
色がすごくきれいだったのに、なかなかうまく色が出ませんでした><;

絹縮(きぬちぢみ)の涼しげな生地感、伝わっていますでしょうか、こんな粋なお着物、着てみたい…..

 

Scene6 夏のパーティー

Coordinate12「南国リゾートの訪問着に熱帯魚の帯」

全体のコーデお見せできなくて申し訳ない><;
お着物にあつらえたような、ステキな熱帯魚の帯に夢中になりすぎて、手ブレひどすぎた。
こんな帯なら1本欲しい~~~><;

Coordinate13「百合とチューリップの単衣」

こちらのお着物、とっても繊細なお色が付いていて、どうしても再現したくて頑張ったのですが、記憶の色と転んだ写真との格闘でした。

薄いグレーのような、ベージュがかった染めに、大輪の百合の花と、漆黒に見えますが濃い紫のチューリップが描かれています。

近くで見ても遠くで見てもステキで、帯もとても凝った刺繍がしてあって(こんなの見たこと無い)こんな薄いお色の着物なのに、状態も良く、何度も周りをうろうろしてしまいました。
ステキなデザイン見られて、幸せでした。(素敵以外出てこない)

 

 

Scene10 お花見

Coordinate30「橘や椿、梅の古典柄訪問着と紙糸の丸帯」

黄色地にピーコックグリーンの橘がキリリと映え、斜めに走る臙脂(エンジ)色のラインが大人びた印象の古典柄訪問着。
合わせた帯は紙と糸の丸帯で、横地に見える茶色が柿渋で染められたロウ引きの紙になります。
花菱(はなびし)や橘、鶴、七宝(しっぽう)、亀甲(きっこう)、菊などは、平安時代から長寿や吉兆を祝うめでたい模様として使われています。
お祝い事やめでたい席に活躍するコーディネイトです。

(Sceane10 お花見コーデ 解説より引用させていただきました)

こちらが、私が今回の展覧会で一番好きだなー!と思ったお着物。

画像は色かぶりなるべく調整したのですが、
実際のお色にはなかなか近づけられませんでした。

上記の丁寧な解説より、美しいお色をご想像していただければ幸いです。

お着物の臙脂や赤紫に合わせて、濃い紫の半衿がキリリとしていて、黄色地の衿元をスッキリと収めていてくれるところがたまりません。

あと、丸帯本物を見る機会がなかなか無いところ、コチラはなんと紙で出来ているという、
本当に貴重なお品を拝見できました。
柿渋で処理をしているなんて、とても年代を感じるところ。

床の間の前で凛としている立ち姿が、このコーディネイトの存在感をより強く感じさせました。

色使い、モチーフの大きさ、デザインなどなどお着物がステキなことはもちろんのこと、
コーディネイトされた方の手腕、
大切になさった方の気持ちが伝わってくるようなお着物でした。

 

 

 

まだまだ沢山書きたいことがあるのですが、
時間も無い為メモしたことをいくつか。

お客様もスタッフさんも、皆様アンティーク猛者な方ばかり、
振袖、訪問着、洒落着、袴姿と、ステキなお召し物でいらしてました。

皆さん正絹のお着物を大切に保存されているんだなあと尊敬。
(リサイクルで買った訪問着以外は洗える着物しか持ってない…)

陶器や金物細工の帯留めがステキすぎた。
さくらんぼの陶器(触れないけど多分陶器?)

帯留めがプリプリつやつやしていて、可愛かったです。

そんな帯留めどこにあるの!?
▼▼▼▼
アンティーク風な帯留めならきもの町にもある
▼▼▼▼

▼▼▼▼
陶器の帯留めならある!!!
▼▼▼▼

 

そして存在感抜群なこのハトの帯、鳥の毛並みまでしっかりと刺繍されていて、今にも飛んでいきそうなくらいふっくらとしたグラデーションがかかっていて、目が離せませんでした。

こんな帯あったらいいな…….
▼▼▼▼
鳥の帯ならうちにもあった!!
▼▼▼▼

 

最後に

まだまだ書き足らないのですが、初心者のアンティークの見方なんてこんなものです。
アンティーク猛者の方に見られたらちょっと恥ずかしい…..

お着物がステキなのはもちろんのこと、
年代物のお着物が当時の姿のままをほぼとどめていて、
今も時折持ち主がお召しになったり、
こうやってファンの前に飾られることが本当にすごいことだと思いました。

数年前まではお着物とは無縁の生活をしておりましたが、
思い返してみれば、母の実家が窯業を営んでおりました。

母の成人式の着物は、祖母が絹糸を紡いで、織るところまでをしたそうです。
染と絵付けは専門の業者に頼んだ、とのこと。

そんな風に人の手から手へ渡り、お着物になっていく過程を思えば、
虫食いやカビなどと戦いながら、代々受け継がれていく大切なものなのだなあと今更ながらに思いました。

きもの町にはアンティークを復刻したような、レトロな柄の着物が洗える着物で楽しめるので、着物初心者の私はまずはポリから大切に着ていこうと思います!めざせ、正絹への道!

邸宅で見るアンティーク着物展さんのブログでは、人気投票ランキングも公開されています!
今回紹介しきれなかったお着物がランキング上位を占めているので、是非ご覧になってください!

 
 
きもの町の洗えるきものはコチラ★
▼▼▼▼


【2017-2018年新作】kimonomachiオリジナル!洗える袷着物と京袋帯にかんざし・羽織・帯留め・帯締め・帯揚げ・草履・長襦袢など小物が選べる福袋 個性派 レトロモダン 古典柄 洗える着物kimonomachiきもの福袋4点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物2つ 洗える着物 洗える着物 セット サイズS/M/L/TL/LL レディースキモノ 洗える着物 袷 洗える 着物 セット 着物 セット 初詣 福袋 【メール便不可】code03


【2017-2018年新作】kimonomachiオリジナル!洗える単衣着物と京袋帯にかんざし・羽織・帯留め・帯締め・帯揚げ・草履・長襦袢など小物が選べる福袋 個性派 レトロモダン 古典柄洗える着物 きもの福袋5点セット 洗える着物 単衣 洗える着物 セット 小紋 単衣着物+京袋帯+好きな小物3つ サイズ S M L TL LL レディース キモノ 着物福袋 洗える着物 単衣 セット 洗える着物 sサイズ LLサイズ【メール便不可】code03

5

2017-2018きもの福袋リリースされました☆


大変お待たせいたしました!
お問い合わせも多数いただいておりました、きもの福袋
2017-2018新柄がリリースされました〜

以前よりInstagramtwitterメルマガなどでお知らせしておりましたが、
新柄の詳細が気になっていた皆様、本当にお待たせいたしました…!!

今年のきもの福袋も、
色柄にこだわった、和柄が華やかな上品柄や、
きもの町だからこその個性的で可愛いデザインのお洒落柄などなど、
見ているだけで楽しくなるデザインばかり

帯もオリジナル!
様々な色柄があるので、ぜひお着物とのコーディネートを楽しんでくださいね

今年も大好評の着せ替えシミュレーターをご用意しました♪
スタッフもすでに楽しんでおります

お着物はご家庭でお洗濯していただけるので、
気軽にたくさんお着物ライフを楽しんでくださいね。

柄別動画はただいま編集中です。。
もうしばらくお待ち下さいませ

▼ 2017-2018新柄 袷のきもの町オリジナルきもの福袋はコチラ ▼


きもの福袋5点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物3つ
24,516円

きもの福袋4点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物2つ
20,412円

きもの福袋3点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物1つ
16,524円

きもの福袋 袷着物+京袋帯の2点セット
12,852円

きもの福袋から飛び出した袷着物単品
7,020円

着物福袋から飛び出したオリジナル京袋帯
7,020円
0

昨年無事に(?)終わらせた、我が家の七五三の思い出


こんにちは、きもの町スタッフのイタノです

いよいよ10月に突入してしまいましたねー。
今年も残すところ、あと2か月と大体半分となってしまいました。早い………!!!

お子様のいらっしゃるご家庭におきましては、この時期はお祭りなどの地域行事をはじめ
運動会やバザーなどの学校行事や
ハロウィン・七五三の準備などのご家庭の行事が、もう目白押しではないでしょうか。

(´・ω・`){正直メンドくさいですよね

 
特に七五三!

 
前撮り写真を撮る直前やお詣りに行く直前になって
「あの小物が無い!!?」
「あの小物どこいった!!?」

ってのが無いように、心に余裕をもってお祝いしたいもんです。
(イタノ家は私がうっかりしがちなので、主人と一緒に3回見返しました)

そこで今回は、イタノ家で昨年祝われた波乱(?)の七五三の一部始終と
必要になった小物をご紹介しようと思います。

 

 
イタノ家の息子氏が5歳の七五三で着る予定の袴や着物は
彼が産まれた瞬間からもう既に決まっており
約30年ほど前に主人が着た着物や小物を全部そのまま使う事になっていたので
「そんな大仰な事言わはるくらいやし、さぞかし大事に保管されてるハズ…ハズやでぇ…」
と思ってたんですね。思ってたんですよ。

んで、状態やら裄丈やらを確認したくて、お祝い着一式の行方をお義母さんに訊きましたらば
羽織と着物と長襦袢が、プラスチックの衣装ケースの奥底で
グッチャグチャのだんご状態で保管されていました。

ちなみにこちらのだんご状態の羽織と着物、色無地五つ紋入りの本気の祝い着です

いやー…甘かったです(遠い目)。

そんなこんなで、お祝い着一式のメンテナンスを含めて
準備を始めたのは9月に入ってからでした。

羽織と着物と襦袢の裄丈を測ったら、子供の裄丈の方が長かったので
「肩上げを直さなきゃなー。」
「あと(グッチャグチャやし)クリーニングもお願いしなきゃ…」と思い
クリーニングと肩あげはきもの町の本社【豊彩(https://www.kyoto-hosai.com/)】でお願いしました。

 
次に小物類です。

→まず肌着は衿ぐりの広いシャツを持っていなかったので、思い切って着物用の新しいのを。

ピッタリサイズでした。
衿ぐりの広いTシャツや5分丈くらいまでの袖のシャツでも代用できると思います。
タンクトップでも代用できると思いますが、汗をかいた時に腕が長襦袢に貼りついた感じになってしまうかもしれません…。

→足袋はストレッチのきく白足袋に。靴下みたいに履けます。

当時、足のサイズが17cmほどだったので、足袋は15.0cm~16.0cm(実寸16.5cm)を選択。
表記サイズより少し大きめの縫製なので、実寸サイズを参考に選んで頂いたら
ダブつかず履いていただけると思います。

→腰紐は手持ちの大人用のをそのまま使用し、伊達締めは子供用のものを選択しました。

手持ちの大人用の伊達締めで試しに〆てみたんですが、全体的になんか大きすぎました…

→あとは半衿も新しい白いのを。

新しい白い半衿は、やっぱりスッキリ気持ちよく映えます。

 
さて、問題の袴セットです。

いかんせん、主人が約30年前に使って以来、ずーーーっと放置されてきた袴セット。

確認してみると時代の流れを感じますね。

羽織紐の房は時が経ちすぎて全然フサフサしておらず、
末広は全体的に黄ばんでて、軽率に広げたら壊れそうでとても怖くて持てません。

→なので、羽織紐を新調しました。

フサフサ度合いが比べ物になりません。めっちゃフサフサです。

→その流れで末広も新調しました。

約30年前の末広と比べたら、やはり白さの度合いが比べ物に(以下略)

草履に至っては
「約30年前の草履やし、経年劣化とかで鼻緒がスッポ抜けて怪我とかしたらアカンし、これだけは絶対新調しよう!!!」
と心に決めていたのですが
正直目を疑った一件
袴の生地と草履の表地(鼻緒含む)が、同じ生地で作られていたんですよね!!!

おかーさんビックリだ!!!(‘A`)

…という事で、草履の交換は諦めざるをえませんでした。

履く当日、鼻緒がスッポ抜けない事を祈るばかりです…

 
そんなこんなで、前撮りをつつがなく終了させて
渾身のドヤ顔
ドヤァァァァァァァアア

いざ、七五三のお詣りです!

着物と袴を必死のパッチで着付けてあげて
自分も母に借りた色無地を着て、いざ北野天満宮へ!!!
(※北野天満宮は菅原道真公をおまつりしている、全国の天満宮の総本社で
「学問の神様」「芸能の神様」として広く知られております)

前撮りの時はほぼ静止状態だったので気づかなかったのですが
草履を履いて歩くのに子供が慣れておらず
バタついたりして、とにかく歩きにくそうな様子でした。

→「あー、かかと留め付けときゃよかったなー」と痛感しました…

5歳男の子なので、オフホワイトLLで丁度いい感じになったんじゃないかなと思います。
女の子用として赤色もあります。サンダル感覚で草履を履いていただけそうです。オススメですよ。

全体を通してみると、お下がりのお祝い着や小物でも買い替えの必要なもの・お直しの必要なものを
ちゃんと見返す事が出来てよかったな~と思いましたので
早めの準備・早めの見返し、ホンマにオススメです!

あ、鼻緒はスッポ抜けずにすみましたよ!!よかった!!!

 

 
さてさて、今回は(前半波乱の)イタノの七五三の思い出を書いてみましたが
いかがでしたでしょうか。

今回は男の子のお話となりましたが、女の子だと
「2年前、お姉ちゃんに着せた被布着物の、被布飾りがいつの間にか無くなってた…」
といった話を、お電話などのお問い合わせでよくお伺いします。

今年3歳の女の子の七五三を迎えられるご家族で、おさがりの被布をお考えの皆さまは
被布飾りの「左右がちゃんと揃っているか」「色褪せてはいないか」など
早めのチェックが必要かと思います(`・ω・´)

きもの町には現在6種類の被布飾りがあります。

着姿の目立つ部分になるところになりますので
左右の揃った、キレイな被布飾りで七五三をお祝いしてあげたいですね♪

ではでは、イタノでした(*´ω`)ノシノシ

1

父の日に♪ギフトにオススメ ☆綿麻甚平☆


こんにちは、京都きもの町です^^

早いもので5月も下旬!

先週のことですが、5月15日には、京都三大祭りのひとつ「葵祭」が行われました。
京都の三大祭りのひとつで、平安貴族の装束を着た一行約500人(!)の行列が、京都御所から下賀茂神社、上賀茂神社を目指す様子が見ものなんですよ。

葵祭の時期の京都は、木々の緑が青々として、寺社仏閣や鴨川など、絵になる景色がいっぱい✨✨
梅雨までの間、もうしばらくこの爽やかな気候と美しい景観を満喫したいなと思います🎵

さてさて、間もなく6月・・・ということで父の日近づいてきました!

今年の父の日は6月18日ということなので、すでに1ヶ月を切っていますね!!

お父さんへ、日ごろの感謝の気持ちをこめて……

そろそろ今年のギフトを考えてみませんか😊🎁

普段使いできるものを、とお考えでしたら、
甚平(じんべい)
はいかがでしょうか^^!

甚平といえば、夏の男性用くつろぎ着の定番☆
見た目にも涼しく、暑い夏を涼しく感じさせてくれるところがいいんです。

お部屋着としてリラックスタイムに、また作業着としても
毎日使えるのが魅力の甚平ですが、
着こなし方次第でとっても粋な雰囲気に。
おしゃれに着こなすことができれば、
花火大会や夏祭りなどのお出かけにもぴったりですよ😁👌

■男性用の綿麻甚平【送料・ラッピング無料】
素材は綿85%・麻15%。さらりとした着心地が気持ちいい!
M、L、LLに加えて、お腹周りが気になるお父さんにもゆったり着ていただける
3L、4Lサイズもご用意しております☆

高級感のある『竹籠熨斗ラッピング』もオススメ!!!


父の日に、ぜひ♪

 

▽きもの町厳選!父の日ギフト▽
http://www.kimonomachi.co.jp/fs/kimonomachi/c/gift_fathers-day

きもの町スタッフ 村上

0