町コーデ2:スタッフジョウダイの桜の町コーデ


たくさんの商品を取り揃えている京都きもの町
その京都きもの町で働くスタッフのコーディネートをご紹介します!

今回はこちら

「秋冬も華やかに!桜コーデ」

======================
スタッフ:ジョウダイ
身長:150cm
裄:60㎝
======================

きもの町の新作袷着物「水色 桜」

着物は水色の地に、淡いベージュの桜の花とグリーンの葉。全体的に落ち着いた色合いで、アンティーク調の雰囲気です。

今回はアイボリーの半幅帯、落ち着いた黄緑色の帯揚げと、着物の色みに合わせた統一感のあるカラーでまとめました。
半幅帯はリバーシブルですので、裏面の黒のボーダーを出して引き締めます。

とっても可愛らしい桜の花柄、スッキリとしたカラーコーデの中に、ピリッと個性を効かせた大人のカジュアルコーデです。

絶妙な色調の着物ですので、光の具合で見え方も変わります。
外の自然光では、水色の爽やかさが引き立ちます。

帯は、みやこ結びやリボン返しと言われる結び方です。
文庫結びより大人っぽく、ヒラリと揺れるたれが優しい帯結び。
帯枕などは使わないので楽チンです。軽快にお出かけしたくなりますよ。

***

今年の新作着物の中でも、スイートな雰囲気の桜の着物。
アンティーク着物のような陰影や深みのあるデザインを目指しました。
全体的に黄色みを帯びており、やわらかく懐かしさを感じさせる色合い。
大ぶりのお花が咲きこぼれる柄ですが、けして甘すぎないのは地のストライプの効果です。
縦のラインによって、花柄をさりげなくスッキリと見せています。
試しに、簡単にですが無地にしてみました。

(サッと塗りつぶしただけ)

いかがでしょう?
無地でもカワイイ……ですが、カワイイだけかも?
お花のふんわり感は引き立ちますが、スッとした抜け感がありません。
ほんの少しの違いですが、ストライプがあることで大人っぽいシャープな印象が備わっているのが分かります。
大人のかわいさを求めている方にオススメしたい着物です。

***

お花の柄で気になるのは「季節感」
桜の花模様の着物は、いつごろ着るのが適切なのでしょう?

今でもぜんぜん問題ありません!

四季桜、冬桜など、秋冬に咲く桜もありますので今が着頃です。
真冬になってからも、着物で花を添えて春の待ち遠しさを演出しても◎
一般的な春の桜シーズンも、沖縄では1月から北海道は6月ごろまで。
本州も枝垂れ桜や遅咲きの桜を入れると3~4月と案外長いんです。
何より、カジュアルなオシャレ着ですので、着たいときに着るのが一番!
いつでも、お気に入りのコーデで楽しんでくださいね。

コーデに使用した商品はこちらからチェック☆↓↓
============================================
着物:袷着物単品「03桜水色」
サイズ:L
帯:「変わりストライプ オフホワイト白×黒」
帯揚げ:「ラミエールNo.144」
草履:ウレタン草履「グレー ドット」
ストール、帯飾り:参考商品
============================================

なんと本日(12/4)よりきもの福袋クーポンセール開始です!

もちろん、この桜の着物もクーポン対象ですよ!
お得な機会をお見逃しなく☆

(クーポンご利用には会員登録が必要です)

商品をよく知るスタッフならではの町コーデ、WEARで随時更新中です。
ブログでも詳しくご紹介しますので、気になる商品はぜひチェックしてみてくださいね☆

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください