Antique Market~京都大骨董市


こんにちは、京都きもの町スタッフのコタニです!!

行ってきました!!

京都、竹田にて開催される「京都大骨董市」

このアンティークフェアですね、実は年に3度しかない、結構レアな催し・・・

しかも。。。出店しているのが300店という西日本最大の骨董市だそうです!!

今回の開催日は

6月30日(金)~7月2日(日)

10:00AM~5:00PM
最終日のみ~4:00PM

場所:パルスプラザ 大展示場

その情報を聞きつけ。。。これは絶対レアな着物、もしくは浴衣に出会えるのではないかと期待に胸膨らませて、私行って参りました!!

最寄の「竹田」駅から会場までの無料シャトルバスが出ております。

バスに乗車し、いざ出陣!!

10分も経たないうちにバスは会場のパルスプラザに到着。。。そして会場の中へ

大骨董市の全容はこちら!!

凄く広いです!!

2階から見下ろす景色は、もう何処の国に来たか分からないレベルです。

この広さ。数時間で回りきれるのか。。。二階もあります。無理でしょう!!笑

とにかく沢山の骨董品が見たいと思い、早速会場を歩き回る事にしました。

洋服やアクセサリー、陶磁器、人形、着物、 版画や書画、古いポスター、鎧や刀

とにかく種類が豊富!!

アンティークのアクセサリーは女性は絶対好きだと思います。

腕時計も素敵でした!!カメオのブローチに銀食器・・・

来場者も凄く多いです。

そんな中、やはりマダムに人気なのが着物コーナー

百貨店のバーゲン!?と目を疑う反響ぶりに自然と足の速度が早まります。笑

色々な着物のお店を見ましたが、一番驚いたのが

「絞りの浴衣」

絞りの浴衣と言えば、とても高級な浴衣

浴衣の女王様とも言うべきでしょうか

その絞りの浴衣が沢山陳列されており、触ってみるとあの柔らかい手触り

柄も凄く可愛くて、すぐに欲しい1枚を見つけました。

柄は文句無しに可愛いがお値段は可愛くないんだろうなと、恐る恐る薄目で値札を見る。

「え?これゼロ1つ少なくないですか?」

店員さんに聞くと

「うちは商売でやってるんじゃんなくって、本当に好きで着て欲しいからその値段なんです」

その金額、なんと

¥7000

いや、買うでしょ。買わないとか絶対無いでしょ。

そう思って羽織らせて頂きました。

凄い!!悲しいほど丈と裄が足りない!!笑

自身の身長168センチ。昔の人はそんなに大きくない!!当たり前か・・・

諦めきれない私に店のお母さん

「帯を結ぶところを切って、そこに別の布を足して、あなたの身丈に合わせる手法もあるのよ」

なるほど!!勉強になりました!!

しかし絞りの浴衣を切るなんて、そんな勿体ない事できません。

渋々、諦め店をあとに・・・その他もたくさんの着物や帯、小物を見て何点かに狙いを定め購入しました!!

なんとこの日、最終日ということもあり、凄く安くで名古屋帯をゲット出来ました!!

本当に状態の良い帯で、この値段で大丈夫?!と言う気持ちでしたが

「何度も足を運んでくれたし、いいんだよ」とお父さん。

うぅぅぅ。。。是非次回もまた買いに来ます!!

特に何が買いたいとか、目的が無くとも凄く楽しめるフェアだと思います。

興味がある方は是非!!次回の大骨董市覗いてみて下さい!!

 

 

1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA