月別アーカイブ: 2019年11月

イベント情報☆リユース着物の町コーデ2


こんにちは、京都きもの町です。
本日11月29日より開催のイベント、京都きもの町ショップ

その中の企画「きものフリーマーケット」から、出品予定の一品をご紹介します。

今回はスタッフもお気に入りのコチラです!!

※帯はスタッフ私物です※

深い青紫の地に、アイボリーの西洋風の唐草模様。大きな柄の合間にオレンジ、ベージュ、薄ピンクの色紙が舞っています。

アイボリーにグレーのぼかしが、大きな柄に奥行きを与えています。さらに、模様の輪郭などポイントに金のラインが入っており、繊細な華やかさがあります!

くっきりと冴えた青紫なのに、しっとりとした深みも感じさせる地の色。
大胆なのに単調な印象にならない模様。
アンティークならではの魅力ですね!

商品担当スタッフの、大のお気に入りの1枚なんですよ。

写真ではこの魅力を正確にお伝えすることが難しいので、ぜひ!ショップで実物を確かめていただきたいです。早い者勝ちです!

クリスマスパーティー、新年のお出かけなど、華やかな席に着てみたい素敵な着物……ということで、パーティーコーデでご紹介します!

※帯はスタッフ私物です※

白に近いクリーム色地に赤い刺繍の帯、緑の帯締めを合わせて、クリスマスカラーコーデ。
帯揚げなども洋風の柄で合わせました。
ふわふわのショールを羽織ってクリスマスパーティーにいかがでしょう。

帯揚げ→柄帯揚げ「黒×白 千鳥格子」
帯締め→ラミエール帯締め「濃い松葉色系」(No.149)

 

コーデ担当スタッフ取って置きの帯も合わてみました!

 

※帯はスタッフ私物です※

青紫の着物に引き立つオレンジ色系の色使い、洋風の大柄に繊細な更紗柄の帯がピッタリ。
このままずっと見ていたい、とても上品でドレッシーな雰囲気になりました。

大胆な柄行きの着物ですが、色数は少なめですので、どんな帯でも合わせやすく、雰囲気を変えて楽しんでいただけます。

皆様もお手持ちのお気に入りの帯や、取って置きの帯を合わせてみてくださいね。

 

ちなみにこちらの着物、おそらく適用身長150cm~160cm、裄は62cm程かと思われます。(先日ご紹介した矢絣の着物も同じくらいです)
背が高めの現代的な体型の方には、裄も身丈も足りないかもしれません。
参考までに、トルソーを身長165cmほどに調整して着付けてみました。
そうすると、どうしてもおはしょりは出せず、ほぼ対丈になります。

そんな時でも、少しの工夫でバランスよく着こなすことができますよ。

いかがでしょう?

半衿を多めに見せて、衿のV字を深くゆったり目に合わせます。刺繍や柄半衿などにするとより素敵ですね。

きもの町の半衿はこちら
☆イベントきもの町ショップでは「ちくちく半衿付け教室」も開催!ご参加お待ちしています☆

帯は、下の線が腰骨に乗るくらいの位置で締めます。さらに、1巻き目と2巻き目を少しずらして、帯幅が広くなるようにしています。
帯を低めにする分、帯揚げも多めに出して胸元の空間を埋めます。

短めの着物を着る時は、袖が上がってしまったり、おはしょりがないことで腰より下が間延びして見えたりするのが悩みどころ。
ですが、着物が小さいのを目立たせないようキッチリ着よう!と思うと、かえって短さが強調されてしまいます。
できるだけ帯は下目に、いろいろな小物は広めに出して、衿や脇を詰めないように…すとんとした「落ち感」を演出するのがポイントです。

 

パーティーなどでしたらこんな思い切ったアレンジも◎

 

 

話題の「帯結ばない帯結び」を参考に、京都きもの町の商品でコーディネートしました。

ひだを寄せて、たっぷりとボリュームのある結び方に。変わり結びの帯締めがアクセントになっています。
帯まわりを目立たせることで、対丈でもおなかやおしりが気になりません。
ひだのアレンジを左右非対称にして、視線の流れを作るとよりいっそうすっきりと見えますよ。

コーデ商品はこちら

半幅帯→帯単品「蝶 エクルベージュ」
帯揚げ→ラミエール帯揚げNo.3
帯締め→ラミエール帯締め「樺色系」No.140

※参考書籍「帯結ばない帯結び」(著:ayaaya様)

 

 

アンティーク着物が大好きな方にもぜひお越しいただきたいイベントきもの町ショップ!
コーデに大活躍のラミエール帯揚げ、帯締めも各色そろっております!
本日11月29日から12月1日まで!!
ぜひ遊びに来てくださいね!

↓詳しいイベント情報はコチラから↓

1

いよいよ明日!きもの町セレクトショップ開催前夜です


こんにちは。スタッフのK子です。
11月28日金曜日。京都市は昨日までの温暖な天候から一転、
冷たい小雨の1日となりました。

いよいよ明日は3日間限定のきもの町セレクトショップ初日です!
明日の予想最高気温は13度。
コートや羽織をお召しの方も多くなる気温なので慌ててクロークを用意致しました。

お店の準備もいよいよ大詰めです!

KIMONOMACHIオリジナル洗える着物新作 試着コーナー。サイズや色味をご確認頂けます。

 

KIMONOMACHIオリジナル京袋帯コーナー
KIMONOMACHIオリジナル京袋帯コーナー。着物や帯とのコーディネートをお楽しみ頂けます。
本気で選べる着物福袋
セレクトショップでは新作KIMONOMACHI洗える着物コーデをご自身で選べます。(ネットショップでは決め打ちコーデ販売です)
きものフリマコーナー。アンティーク着物もお出迎え。
きものフリマコーナー。アンティーク着物がお出迎え。

正絹の上質な着物もお手頃価格で混じっています。
200円~ご用意。正絹の上質な着物や帯もお手頃価格で混じっています。

 

 

早い者勝ちです。

 

 

明日の営業時間は10:00~17:00です。

お客様を心を込めてお出迎えしたいと思います。

どうぞお立ち寄りください。

 

【イベント情報・テーマ】
着物初心者さん応援!洗える着物を集めました。
 KIMONOMACHIオリジナル洗える着物、綿着物、ポリエステルプレタ着物
お仕立て付き東レシルック反物 
~きものフリマ ちくちく半衿講座 同時開催~

【会場情報】
2019/11/29(金)~12/1(日)
10:00-17:00
HOSAI(豊彩株式会社)1階 催し会場
〒600-8103 京都市下京区塩竈町353

【アクセス】
・京都市営地下鉄「五条駅」1番出口から徒歩3分
・京阪電鉄「清水五条駅」3番出口から西へ徒歩8分
・市バス京都駅から5番・26番・101番のバス乗車
「烏丸五条バス停」下車 五条通り東へ徒歩5分
>>googleマップで見る


0

七五三の準備から当日まで:我が家の場合


こんにちは。スタッフJDです。

今月、我が家では2歳の七五三を行いました。
私もそうでしたが、どうやって準備すればよいか悩まれる方も多いかと思います。

そこで、我が家流の準備~当日までの流れを
ご紹介させていただきますね。
来年以降に七五三される方など
参考程度にしていただけますと幸いです^^

——————————
まず衣装と家族写真を撮るかどうか、
という話し合いからだと思います。

我が家には、知り合いからいただいた
着物・被布・草履がありましたので、早々にこどもの衣装は決定!
せっかくなので私もお義母さんの着物をきることにしました。

また、良い機会なので写真館で
初めての家族写真撮ろう!っという流れになりました。

【8月ごろ】
写真館での七五三撮影は、
すでに埋まっているところがあるとの情報をキャッチ!
急いで近くの写真館を調べて、予約しました。
地域によって埋まり方などは違うようで、
私の地域ではまだまだ空きが多く、
第一希望の日時で予約が取れました^^

【9月ごろ】
娘と私の当日衣装の準備。
私は手持ちのもので対応できましたが、
着物デビューの娘は足りないものを色々と買い足しました。

<買い足しリスト>
足袋
長襦袢
半襟
髪飾り
比布飾り

足袋は、靴と同じサイズ。
長襦袢は当日暑がる可能性があったので中の服で調整ができる半袖タイプ。
髪飾りや被布飾りなどの装飾品は、
きもの町スタッフの方々にアドバイスを頂き着物と
娘の好みにあわせたものをチョイス!

そして、当日娘が着物を嫌がらないよう、 七五三のCMが流れると
「S子も秋になったら着るんだよー。お姉さん可愛いね」 っと
少しずつ着たい欲が上がるように伝えてました。

【10月ごろ】
そろそろサイズ直しや半襟つけないとなぁっと思い、準備しました。
肩上げや身上げはお義母さんに教えていただき、
半襟はインターネットでやり方を調べてチクチク、チクチク…

【当日一週間前~前日】
着付けお願いしているところに着物を預けたり、
忘れ物がないか、当日必要な小物類などを準備しました。
特にいつもの洋装時のお出掛けグッズとは違うので、入念にチェック。
当日は荷物にはなるけれども、
足が痛くなった時用の「こどもの靴」と
着物を嫌がった時用の「こどもの着替え」は
必ず忘れないようにしました。

【当日】
家族みんな体調万全!お天気快晴!
娘の機嫌も良し!っと、とても七五三日和^^

心配だった着物もニコニコで着てくれました!
私の着物姿を見たとき「S子も着るー」とおおはしゃぎw

写真館で撮影がはじまると、始めは緊張からずっと無表情でしたが、
最後の方にようやくなれてきて笑顔が見られました^^

初めての家族写真もパシャリ♪

 

撮影後は、そのまま近くの神社へご祈祷をしてもらい帰宅しました。
私も緊張していたようで、
着物を解いた途端に「ホーーー」と長い息をつきましたw

————————————–

以上が我が家の七五三でした^^

草履も痛くないかと終始心配していたのですが、
帰るときまでトトトトトッと器用に歩いておりました(о´∀`о)

ほっとくと勝手にトコトコ歩いてしまってますw

お子様によっては歩きづらいまたは足が痛くなり
草履を嫌がる子がいると思いますので替えの履きなれた靴は
持っておかれた方が良いかと思います。

また、娘は2歳だったので、
髪飾りの大きさとか結構最後まで悩みましたが、
大きめでもカワイイとのスタッフに後押しを頂き、これに決定しました。
終わってみても、この髪飾りで満足です♪

すんなり済んだように書いておりますが、
何回かハプニングもありつつ、

「初・七五三」「初・家族写真」「初・お直し」っと
初めて尽くしだった今回の家族イベントは、
色々な方のご協力のおかげで、無事に終えることができました(*´ω`*)

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

皆さまもコーディネートや合わせかた、
サイズなどご不安なことがありましたら、
きもの町にお問い合わせくださいませ♪(*´∀`)

これからも京都きもの町を何卒よろしくお願い致します^^

1

【おすすめexcite】掲載情報☆


こんにちは!きもの町スタッフヤマジです!

ランキングメディア「おすすめexcite」 にて、きもの町の商品をご紹介いただきました!!

[ 京都きもの町 ] 櫛 かんざし 花しおり 5843-1 をご紹介いただきました。
こちらは、日本髪に合う、櫛かんざしです。
振袖に合わせて日本髪を結うときなどにいいですね。
【かんざしに使える!】おすすめの花櫛・半月櫛5選
第1位[ 京都きもの町 ] 櫛 かんざし 花しおり 5843-1

▼ 簪をチェックする ▼

https://www.kimonomachi.co.jp/c/kamikazari/kanzashi

ご掲載いただき、誠にありがとうございました♪

1

イベント情報☆リユース着物の町コーデ


こんにちは、京都きもの町です。
今週末(11月29日~12月1日)開催のイベント、京都きもの町ショップ。


自由にフルコーデして頂けるきもの福袋など、たくさんの商品、たくさんの企画をご用意しています。
さまざまなリユース着物が出品される「きものフリーマーケット」も注目して頂きたい企画のひとつです!
今日は「きものフリーマーケット」で販売予定の着物の中から、注目の一品をご紹介します。

コチラです!!

深い青紫の地に大きな矢絣の模様が素敵なアンティークの着物です。

振りからチラリと赤が見えていますが、紅絹の胴裏がついています。
ザ・アンティークといった雰囲気ですね!

矢絣の着物に麻の葉の帯と町娘風の柄でコーディネートしてみました。

コーディネートの帯はこちら→ 京袋帯「三色 麻の葉」

 

ピンク系の帯に絞りの小物でお嬢さん風コーデもカワイイ!

 

京袋帯「カラフル 桜と楓」

本当は刺繍半衿で華やかにしたかったのですが……
皆さまはぜひ、お気に入りの小物でコーディネートを楽しんでくださいね!

刺繍半衿はこちら→刺繍半衿
☆イベントきもの町ショップでは「ちくちく半衿付け教室」も開催!ご参加お待ちしています☆

矢絣のアンティーク着物は、袴にもよく合うんですよ。

 

エンジ色系の赤い袴でハイカラさん風に。
定番の組み合わせは、飾り立てる必要を感じさせないかわいさです!

無地の袴はこちら→「卒業式 袴単品」無地

 

レトロコーデはもちろん、現代的なバイカラーの袴とも相性抜群です。

 

レトロな可愛らしさとは打って変わって、キリッとセンスのある印象に。

全体的にすっきりとした色合わせですが、ひだの内側の紺色がアクセントに。
腰の梅鶴紋の刺繍もかわいらしいポイント。
一段上のコーデで卒業式に臨みたい方にオススメです!

袴単品「二色使い 白×紺」(D:白×紺)
その他、卒業式向けのアイテムはコチラから

いかがでしょうか?
他にも掘り出し物の着物がたくさんあります!
またご紹介いたしますが、ぜひ!ご自身でお気に入りを見つけにきてくださいね。
アンティーク好きの方にもお越しいただきたいきもの町ショップは11月29日から
皆様のお越しをお待ちしております★

1