カテゴリー別アーカイブ: 着物

2017-2018きもの福袋リリースされました☆


大変お待たせいたしました!
お問い合わせも多数いただいておりました、きもの福袋
2017-2018新柄がリリースされました〜

以前よりInstagramtwitterメルマガなどでお知らせしておりましたが、
新柄の詳細が気になっていた皆様、本当にお待たせいたしました…!!

今年のきもの福袋も、
色柄にこだわった、和柄が華やかな上品柄や、
きもの町だからこその個性的で可愛いデザインのお洒落柄などなど、
見ているだけで楽しくなるデザインばかり

帯もオリジナル!
様々な色柄があるので、ぜひお着物とのコーディネートを楽しんでくださいね

今年も大好評の着せ替えシミュレーターをご用意しました♪
スタッフもすでに楽しんでおります

お着物はご家庭でお洗濯していただけるので、
気軽にたくさんお着物ライフを楽しんでくださいね。

柄別動画はただいま編集中です。。
もうしばらくお待ち下さいませ

▼ 2017-2018新柄 袷のきもの町オリジナルきもの福袋はコチラ ▼


きもの福袋5点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物3つ
24,516円

きもの福袋4点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物2つ
20,412円

きもの福袋3点セット 袷着物+京袋帯+好きな小物1つ
16,524円

きもの福袋 袷着物+京袋帯の2点セット
12,852円

きもの福袋から飛び出した袷着物単品
7,020円

着物福袋から飛び出したオリジナル京袋帯
7,020円
0

念願の。。。あの城へTDJ~木綿着物のあれやこれ


こんにちは、京都きもの町スタッフのコタニです!!

ついに行ってきました!!念願の

天空の城

「竹田城」です!!

京都と着物は一切関係ありませんが、京都からも車で2時間程で行ける距離にあります!!笑

00:30 大阪出発

04:00 登山開始

05:00 山ヒルに足を喰われながら第一展望台到着

06:00 雲海付きのTDJ(竹田城)を拝む

展望台に到着すると、そこは

人、人、人

ドローンを飛ばしている本気の方もいらっしゃいました。。。

なんでも竹田城、雲海が綺麗に観れる10月が一番美しいと聞きましてこの時期を選びました。この日下山し、地元の方とお話すると

「こんな綺麗に観れる日はなかなか無いよ!」

との事・・・やっぱり持ってますね。笑

登り始めるのは深夜なので景色は全然見れませんが、下山で気づく山の美しさ。

まるでジブリの世界です。

竹田城→ラピュタ

山→もののけ姫

ジブリづくし、ジブリ好きには堪りません。

是非一度観て頂きたい光景ですね!!

ただ1つ気をつけて頂きたいのが

山ヒル

なんと数時間血が止まりませんでした。

恐るべしヒル。

肌を出すのはやめましょう。笑

 

さてさてここで京都と着物のお話に戻りますが

やや肌寒くなってきた京都では本当に着物が丁度良い季節になってきました。

最近さぼり気味になっている着付け教室にも、きちんと通おうと思っている次第です。

京都の二条城に近い町屋でお世話になってます。

必死に着付けし、憔悴しきっている顔をどうぞ!!

着物は全て祖母から頂いたものです。

着用出来る時期の長い木綿の着物は凄く重宝します。
真冬でも中にヒートテックなどを重ねて、外はケープやストールで防寒すればバッチリです!!

次回は着付けの後に友人と着物でランチをする予定です。

次回のコーディネートはこちらで。

こうやって家で色んな帯や帯締め、帯揚げ、草履を並べて

「あーじゃない、こーじゃない」

とコーディネートをするのが幸せです。

足袋は次回刺繍入りも可愛いなと検討中です。

是非皆さんも着物を着ておでかけしてみて下さいね!!

2017-2018の福袋も発売中です!!

 

 

3

きもの福袋のロケに行ってきました!


こんにちは!きもの町ヤマジです。
最近、急に気温が下がって、秋冬物のお問い合わせが多くなってきました

先日といっても、寒くなる少し前にはなりますが…
毎年ご好評頂いております、
『2017-2018新作きもの福袋』のロケに行ってきましたよ

今回も、姉妹店『京都着物レンタル夢館』のスタッフに着付け、ヘアセットをご協力いただきました♪

今回のオリジナル新作着物も、配色やデザインにこだわりぬいた、とっても可愛い柄ばかりなんです…

福袋ならではの、好きな着物と好きな帯の組み合わせを選べるので、
モデルさんの着こなしている、当店オススメコーデや、
お手持ちのお着物、帯、小物などにも組み合わせて、
色々なコーデを楽しんでくださいね♪

福袋の、選べる小物も要チェックですよ〜♪

現在リリースに向けて、スタッフ全員で準備を進めております!
本リリースは、10月27日(金)頃を予定しております。

今回撮影した新商品がアップされましたら、
またメルマガやtwitterfacebookでお知らせいたしますのでお楽しみに♪

さて、撮影をしたこちらのお店ですが、
『京都着物レンタル夢館 御池別邸』
2017年7月1日NEW OPENしたこのお店は、
姉妹店『京都着物レンタル夢館』の新店舗なんです。

築100年を越える 元呉服商の京町家を改装したお店なので、
雰囲気がとっても素敵ですよね♪

着付け、ヘアメイクやカメラを担当してくれた夢館スタッフの皆様、
ヘアチェンジまでがんばってくれたモデル様、ありがとうございました!

2

Antique Market~京都大骨董市


こんにちは、京都きもの町スタッフのコタニです!!

行ってきました!!

京都、竹田にて開催される「京都大骨董市」

このアンティークフェアですね、実は年に3度しかない、結構レアな催し・・・

しかも。。。出店しているのが300店という西日本最大の骨董市だそうです!!

今回の開催日は

6月30日(金)~7月2日(日)

10:00AM~5:00PM
最終日のみ~4:00PM

場所:パルスプラザ 大展示場

その情報を聞きつけ。。。これは絶対レアな着物、もしくは浴衣に出会えるのではないかと期待に胸膨らませて、私行って参りました!!

最寄の「竹田」駅から会場までの無料シャトルバスが出ております。

バスに乗車し、いざ出陣!!

10分も経たないうちにバスは会場のパルスプラザに到着。。。そして会場の中へ

大骨董市の全容はこちら!!

凄く広いです!!

2階から見下ろす景色は、もう何処の国に来たか分からないレベルです。

この広さ。数時間で回りきれるのか。。。二階もあります。無理でしょう!!笑

とにかく沢山の骨董品が見たいと思い、早速会場を歩き回る事にしました。

洋服やアクセサリー、陶磁器、人形、着物、 版画や書画、古いポスター、鎧や刀

とにかく種類が豊富!!

アンティークのアクセサリーは女性は絶対好きだと思います。

腕時計も素敵でした!!カメオのブローチに銀食器・・・

来場者も凄く多いです。

そんな中、やはりマダムに人気なのが着物コーナー

百貨店のバーゲン!?と目を疑う反響ぶりに自然と足の速度が早まります。笑

色々な着物のお店を見ましたが、一番驚いたのが

「絞りの浴衣」

絞りの浴衣と言えば、とても高級な浴衣

浴衣の女王様とも言うべきでしょうか

その絞りの浴衣が沢山陳列されており、触ってみるとあの柔らかい手触り

柄も凄く可愛くて、すぐに欲しい1枚を見つけました。

柄は文句無しに可愛いがお値段は可愛くないんだろうなと、恐る恐る薄目で値札を見る。

「え?これゼロ1つ少なくないですか?」

店員さんに聞くと

「うちは商売でやってるんじゃんなくって、本当に好きで着て欲しいからその値段なんです」

その金額、なんと

¥7000

いや、買うでしょ。買わないとか絶対無いでしょ。

そう思って羽織らせて頂きました。

凄い!!悲しいほど丈と裄が足りない!!笑

自身の身長168センチ。昔の人はそんなに大きくない!!当たり前か・・・

諦めきれない私に店のお母さん

「帯を結ぶところを切って、そこに別の布を足して、あなたの身丈に合わせる手法もあるのよ」

なるほど!!勉強になりました!!

しかし絞りの浴衣を切るなんて、そんな勿体ない事できません。

渋々、諦め店をあとに・・・その他もたくさんの着物や帯、小物を見て何点かに狙いを定め購入しました!!

なんとこの日、最終日ということもあり、凄く安くで名古屋帯をゲット出来ました!!

本当に状態の良い帯で、この値段で大丈夫?!と言う気持ちでしたが

「何度も足を運んでくれたし、いいんだよ」とお父さん。

うぅぅぅ。。。是非次回もまた買いに来ます!!

特に何が買いたいとか、目的が無くとも凄く楽しめるフェアだと思います。

興味がある方は是非!!次回の大骨董市覗いてみて下さい!!

 

 

1

初夏を着よう!


京都は八重桜が満開か散り始めたか。。。。
いつもより桜を長く見ているような気がしてます。
こんにちは、きもの町スタッフYたろうです。
今年は花見の宴会は雨などで出来ませんでしたが、
桜は長いこと眺めることが出来ました。
月初めに私用で東京に行ったときに、
運よく隅田川の桜をスカイツリーと一緒に見ることができました。
春のうららの隅田川…
京都タワーとは別物です。

また出勤前に鴨川と桜があまりにきれいだったので写真を撮ったんですが…
こうして見比べると同じ川と桜の風景も違って写るものです。

桜を見てますと、せっかくなので桜柄の着物を着たくなりますよね。
でも、だれが決めたのか、見えない決まりがあって着てはいけないのです。
花びらだけならば、国花ということもあり年中着られるそうですが、
(※ただしお花見は避ける)
桜の枝などが写っていると季節を選ぶそうです。
(※ちなみに正月から開花前だそうです)
時代をリードするっ。とまでいきませんが、
季節をリードする。これが日本のオシャレ、だそうです。
言われてみると、花見にピンクの服を着ている人を見ると、、、
「ピンク色着ちゃいましたか・・・」という気分になりますね。

さて、ではこれからの季節はどうか見てみましょう。

と、柄の前に一つお伝えしたいことがありました!
まもなく5月、日中が夏日なんて日も出てきました。
そんなときにしか着ることができないのが単衣着物!
No!TAN-I-KIMONO!
This is a HITOE-KIMONO!!
春秋冬は通常、袷(あわせ)という裏生地がついた着物を着るのですが、
少し暑くなると、裏生地のない、少し涼しく過ごせる単衣着物を着るようになります。
そしてこの単衣着物を着てよいとされるのが5月6月9月!
そしてそして、きもの町はその単衣着物もオリジナルでご用意して待っておりました!
しかも、裏生地がない分、袷着物より少し安い!単品でなんと5508円!
はい、ここで柄の話に戻りますが、きもの町のオリジナル単衣着物。全部お勧めですが特に!
この時期におすすめな柄を紹介していきたいと思います。

ベストⅢ
●「流水」川辺をイメージさせてほんのり涼しさを感じさせてくれます。
13番、青色流水に花

→クールですっ。

14紫、色流水に花↓
大人なクールさを感じてしまいます。

ベストⅡ
●夏の花「百合」
立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花 と先人はよく言うたものです。
18、ピンク×イエロー百合と鳥

歩いて振り返ってくれています。まさに百合、、、
19、グリーン×ブルー百合と鳥

思いを胸に秘めた、あの日を思い出します。。。

そして。。。。
ベストⅠ
●風物詩の「千鳥」
水辺に住んで郡で飛ぶ千鳥を単純化した千鳥格子。
新生活が始まり、気持ちが沈みかけたとき、川辺に故郷から渡り飛んできたかもしれない千鳥の群れに、故郷への思いを重ねつつ…でも私は強く生きます!という心意気を感じさせてくれる元気な色使いの
11番、黄×青モダン千鳥

初夏の野外フェスなどにも着ていけますね!あなたの元に飛んでいきます!なんて意味を込めてもいいかもしれません(笑)。

着物の柄の意味なども知ると、ちょっとちがった気分でお出かけできますね!
また意味を自分で作ってしまうのもアリだと思いますよ。
ぜひいろいろ試してみてください。

0