カテゴリー別アーカイブ: 木綿着物

姿画像

KIMONOMACHI木綿着物×昭和の帯を締めて出勤-平成最後の投稿


皆さんこんにちは。きもの町スタッフのK子です。

2019年04月30日。平成の大晦日です。皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。

K子は昭和63年生まれで、元号年=年齢で生きてきたため、とても感慨深いものがあります。今晩は平成と自分の人生を振り返って両親と晩酌をする予定です。

 

さて、4月29日に、きもの町姉妹店、

夢館 御池別邸で月一イベントの舞妓SHOWが行われました。

舞妓さん画像
舞2つ、お抹茶×お菓子サービス、ご歓談、千社札、ツーショット写真という、充実したプログラム。

私もこの日はスタッフとして出勤。

きもの町の木綿着物 黒千鳥柄を着ていきました。

木綿着物着ました。
夢館 御池別邸にて。都合によりピントがぶれています。

 

kimono02-hira
木綿着物 黒千鳥 単品
木綿着物 黒千鳥 生地アップ
木綿着物モデル画像
2年前、この画像が可愛すぎて思わずコーデ買いをしました。

 

この日は、白のちりめん生地に紅型(びんがた)の名古屋帯を締めました。

姿画像
帯締めも紅型の色柄に合わせたカラフルで面白いデザイン

全て私物ですが、実はこの帯と帯締めは40年前のものです。

今は亡き祖母が、母の嫁入り仕度用に仕立てた名古屋帯です。

それが一度も使われることなく、新品の状態で桐箪笥の中に眠っていたのを先日発見し、この度ようやく日の目を見ることとなりました。帯締めも同様です。祖母がこの帯のために用意したかどうかは、今では定かではありません。

KIMONOMACHIの木綿着物の黒千鳥はシンプルな柄のため、きっと映えると思い今回この帯を締めて出勤したところ、まったく違和感なく、コーディネートについて周りから大絶賛してもらいました。昭和と平成のコラボレーション。また、木綿×ちりめんの相性も良かったと思います。生地が滑らず、一日中着崩れることなく過ごせました。

今回、祖母が母のために仕立てた帯を、孫の私の代になってようやく使うことができて、自分自身がとても嬉しかったと同時に、大正生まれの祖母のセンスの良さに惚れ惚れしました。「祖母の生前にこの姿を見せたかった」とも、少し寂しく感じました。

箪笥の中には大島、有松絞り、結城など、上質な着物がずらり。帯もそれに合わせて、「着物1本帯3本」とよく言われる通り、沢山用意されていました。母曰く、祖母は「母娘三代着られるように」と仕立ててくれたそうです。しかし、大正生まれの身長150cmだった祖母から、まさか167cmの女孫が育つなど想像もつかなかったので、残念なことに着物についてはほとんど私は着られません。

着付を真面目に練習して2年。ようやくすっきりと着物が着られるようになり、着物は難しくても、せめて帯だけは、これからの令和の時代へと引き継いでいこうと思います。

 

正座2分で足が痺れて立てないところ

着物はどんなに思い入れがあり、どんなに良い物でも、売ったところで二束三文にしかなりません。だからこそ、「良い物だから」と大切に保管し続けて誰にも着られなくなるより、何度も何度も着倒していくほうが、着物が生き続けると思います。

きもの町の木綿着物は私も大好きな商品で、着回しに便利で、しかも洗えるとても使いやすい着物なので、ぜひぜひ沢山のきもの好きさんにもお買い求めいただきたい商品です♪

▼きもの町オリジナル木綿着物をチェックする▼

 

令和はどんな時代になるのでしょうか。

次の元号も、京都きもの町を宜しくお願い致します。

0

本日は『きもの』の日



こんにちは。

京都きもの町スタッフ ジョウダイです^^

毎日なにかしらの記念日が制定されているようで、
3月4日はミシンの日、5月29日は呉服の日…
そして、本日11月15日は『きもの』の日になります!

なんでも、着物の普及発展を願い昭和41年に制定されてたそうな…

 

この日は全国各地で様々なイベントが開催されているようですが、

京都きもの町でも
2018年11月14日~11月16日の3日間限定
『きもの』の日クーポンセールを実施しております!

 

着物を普段からご愛用いただいている方~
以前からちょこっとだけ着物にご興味があった方まで

少しでも多くの方々に
着物に親しんでいただければと思います♪

限定クーポン以外にも
これからの季節にピッタリのセールも同時開催しておりますので、
もしよろしければ、ご覧くださいませ^^

2

スタッフの休日パート2


きもの町のマツバラです。

先日、京都国立博物館の「京の刀 特別展示」へ行ってきました。
京都にこれだけの刀が集まるのは初めてだとか
平日朝10時過ぎには50分待ちの大盛況でした。

↑ きもの町の木綿着物で行きました。 ↓ とらりんも刀剣男子のTシャツ着てました。

いよいよ紅葉も楽しみな季節です。
皆さんも是非お着物でお出かけしてくださいね!

3

【キラピチ2017年12月号】掲載情報☆


こんにちは!きもの町スタッフヤマジです!

女子小学生の為のオシャレマガジン、
『キラピチ』2017年12月号に、
京都きもの町のオリジナル木綿着物が掲載されました☆

「冬イベ別 変身!ヘアアレビフォア&アフター」特集にて着用していただいたのは、
木綿の着物と木綿の名古屋帯の2点木綿着物セット!

「着物 7:赤色×白色格子 Mサイズ」と
「帯 4:ネイビーブラック モダンフラワー」のコーディネートと、



「着物 15:キャラメルチェック Mサイズ」と「帯 19:黒×赤 レトロフラワー」のコーディネート!



どちらも、オシャレなヘアアレンジととっても似合っていて、
可愛く着こなして頂きましたスマイル

きもの町で人気のオリジナルの木綿着物は、
120cm~140cmの
ジュニアサイズもご用意しております!

冬のイベント、初詣や、新年のご挨拶に。
お買い物やお出かけなどにも、
お家で洗える木綿着物だからこそ気軽に着ていただけます♪

特別な日は、お着物コーデでオシャレをしてみてはいかがでしょうか☆

1

念願の。。。あの城へTDJ~木綿着物のあれやこれ


こんにちは、京都きもの町スタッフのコタニです!!

ついに行ってきました!!念願の

天空の城

「竹田城」です!!

京都と着物は一切関係ありませんが、京都からも車で2時間程で行ける距離にあります!!笑

00:30 大阪出発

04:00 登山開始

05:00 山ヒルに足を喰われながら第一展望台到着

06:00 雲海付きのTDJ(竹田城)を拝む

展望台に到着すると、そこは

人、人、人

ドローンを飛ばしている本気の方もいらっしゃいました。。。

なんでも竹田城、雲海が綺麗に観れる10月が一番美しいと聞きましてこの時期を選びました。この日下山し、地元の方とお話すると

「こんな綺麗に観れる日はなかなか無いよ!」

との事・・・やっぱり持ってますね。笑

登り始めるのは深夜なので景色は全然見れませんが、下山で気づく山の美しさ。

まるでジブリの世界です。

竹田城→ラピュタ

山→もののけ姫

ジブリづくし、ジブリ好きには堪りません。

是非一度観て頂きたい光景ですね!!

ただ1つ気をつけて頂きたいのが

山ヒル

なんと数時間血が止まりませんでした。

恐るべしヒル。

肌を出すのはやめましょう。笑

 

さてさてここで京都と着物のお話に戻りますが

やや肌寒くなってきた京都では本当に着物が丁度良い季節になってきました。

最近さぼり気味になっている着付け教室にも、きちんと通おうと思っている次第です。

京都の二条城に近い町屋でお世話になってます。

必死に着付けし、憔悴しきっている顔をどうぞ!!

着物は全て祖母から頂いたものです。

着用出来る時期の長い木綿の着物は凄く重宝します。
真冬でも中にヒートテックなどを重ねて、外はケープやストールで防寒すればバッチリです!!

次回は着付けの後に友人と着物でランチをする予定です。

次回のコーディネートはこちらで。

こうやって家で色んな帯や帯締め、帯揚げ、草履を並べて

「あーじゃない、こーじゃない」

とコーディネートをするのが幸せです。

足袋は次回刺繍入りも可愛いなと検討中です。

是非皆さんも着物を着ておでかけしてみて下さいね!!

2017-2018の福袋も発売中です!!

 

 

3